長さは2種類。シンプルに打てる!プロギア「05 アイアン」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

今回はクラブフィッターの小倉勇人さんに、プロギアの新作「LS シリーズ」の流れに沿った作りの「05 アイアン」を試打していただき、その特徴を解説していただきました。

05 アイアンの特徴

【スポナビGolf】

05 アイアンは6番までです。基本的に長いものを37.5インチ。8番・9番・ピッチングウェッジを36.5インチに統一して設計されてます。

ワンレングスアイアンは7番からピッチングウェッジまで、すべて同じ長さで設計されているので、ピッチングウェッジや9番のような距離が必要ないクラブも長いと違和感を感じると言う人が多いです。

長さが2種類だと、距離差が出るのか心配になるところですが、その辺はロフトのピッチや重量をしっかり設計することで、6番・7番・8番・9番・ピッチングとしっかり距離差が出るように設計されています。

2レングスにする理由は、ゴルファーが楽に狙える、打てるからです。

長さが違うと微妙にフィーリングが変わってくるので、フィーリングがいいところを気持ち良く振るために、長さを統一していい球を打とうという設計で作られているのがこの05 アイアンです。

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

ヘッドのフェース面は、ウェッジではポピュラーなニッケルクロムモリブデン鋼(SAE8655)を使用。ボディは比重が重めの軟鉄(S20C)を使い、耐久性があって普通の軟鉄より少し硬度があるので、飛距離が追求しやすい仕様です。

【スポナビGolf】

これらの素材をポケットキャビティで仕上げることでミスに強く、ロフトも7番で30°なので、いわゆる飛び系みたいに立っていないです。

ポイント

しっかりスコアも追求できる範囲の中で、ミスに強く、楽に球を飛ばせる設計になっています。

試打で感じた特徴

実際コースでラウンドしましたが、長さの2レングスの部分は、言われないと分からないくらい違和感なく無意識に振ってるのでミスが少ないんです。この辺が設計の妙というか、プロギアのうまいところだなと思います。

おすすめのユーザー

05 アイアンは「LSシリーズ」からの繋がりがいいように作られています。

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

LSシリーズの3番・5番のフェアウェイウッドが同じ長さで、ユーティリティの4番・5番が同じ長さに揃えているので、ゴルファーの負担を減らすような設計になってます。

どのモデルもヘッドスピードが40くらいのゴルファーが楽に振れるど真ん中のクラブだと思います。ゴルフを楽しく続けたい人はぜひ一度試してみてください。

【スポナビGolf】

口コミ

総合評価 ★★★★★★★ 7.0口コミ2件

ユリノキ
年齢:50歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:2か月に1回程度
これまでミズノ・スチールシャフトを愛用していましたが、試打をして即買い替えました。3レングスアイアンは長さに違和感を感じるのでは?と思う人もいるかと思いますが、私は1発目から全く気になりませんでした。良かった点は、軽く振… [続きを読む]
komy
年齢:50歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
これは良く出来たアイアンです。RSからの乗り換えです。打感はバネ鋼のパンパンする音が無くなったし、球は上がるしスピンは入るし。替えない理由が全く無いので速攻買い換え。感覚的には飛び系アイアンを通常ロフトで作った感じ。キャ… [続きを読む]

口コミ一覧を見る

プロギアのアイアンをチェック!

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧