復刻版の新品で安くて性能もいい!テーラーメイド「M2 シリーズ」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

復刻版の新品が安く買えて性能も良い、三拍子揃っている2019年モデル「M2シリーズ」。テーラーメイドがM2モデルを継続して復刻発売する理由やクラブの特徴を、ゴルフライターの鶴原弘高さんに解説していただきました。

2019年モデル「M2 シリーズ」について

2代目のM2モデルで、テーラーメイドの公式ショップでも継続して復刻発売されているモデルです。復刻版は2019年モデルとして販売されていますが、2017年モデルと同じものです。ドライバーに関しては私もすごく気に入っていて、最近まで使い続けていました。

少し前までは、フラッグシップブランドとセカンドブランドの2つのシリーズを作るメーカーが多かったです。

テーラーメイドではトッププロが使うフラッグシップのRシリーズと、バーナーというセカンドブランドがありました。

価格的にも違いがあり、ドライバーだとフラッグシップブランドが399ドル、セカンドブランドが299ドルくらいで販売されていましたが、最近はシリーズが1本化され、セカンドブランド的な安くて性能が良い初心者にも手の届くものがなくなってきました。

【スポナビGolf】

そこで、セカンドブランドの代わりに2017年のM2シリーズをテーラーメイドが販売し続けてくれているので、中古でなくて新品で手に入り、とても安くて性能の良い注目のモデルとなっています。

M2シリーズは、ドライバー・フェアウェイウッド・ユーティリティ・アイアン全部引き続き販売されていますが、どれもかなり高性能です。

テーラーメイドが2代目のM2を復刻して販売してくれているというのは、とてもゴルファーにとっては有り難いことだと思っています。ぜひチェックしてみてください。
※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧