【最新】いま売れているアイアンをチェック!ランキングベスト10

スポナビGolf

【スポナビGolf】

2021年5月1日〜31日の1か月で最も売れたアイアンをランキング形式でご紹介します。ゴルファーにいま最も注目されているアイアンをぜひチェックしてみてください。

※ランキングは矢野経済研究所「YPSゴルフデータ」を参考にしています(ただし、レディースモデルは除く)。

1位:PING「G425 アイアン」

球のつかまりも少し良くなって、曲がらない良さに加えてロフト角の割に打ち出しが高くなる印象です。

実際打ってみると、ロフトの割に球が上がりやすいなと感じます。今どきの飛び系のアイアンではありますが、きっちりグリーンに止まる弾道が打てます。

2位:テーラーメイド「SIM2 MAX アイアン」

SIM2 MAXアイアンは、7番のロフトが28.5度でかなり立ってます。

1番の特徴は曲がりづらさ。ビックリするくらい曲がらない球が打てます。ピンを狙っていって、感覚的にはグリーンの幅には収まるくらいの曲がり幅になってくれます。とにかくやさしいアイアンを使って、曲げずに楽しくゴルフをしたいという人にはぴったりです。

3位:ダンロップ「ゼクシオ イレブン アイアン」

フェースにチタンを使用し、本体自体はステンレス、ソールに高比重のタングステンを搭載しているといった基本的なコンセプトは変わりません。

構えたときに感じる安心感はゼクシオイレブンでも踏襲。少し上がりやすくなった、飛ぶようになったと感じる、目に見えない部分で進化しているクラブだと思います。

4〜10位のアイアンもチェック!

4位:ミズノ「JPX 921 アイアン」

(※JPX 921 ホットメタル アイアン)
ヘッド素材:クロムモリブデン鋼
ロフト角(#7):29°
ライ角(#7):61.5°
5位:ダンロップ「スリクソン ZX5 アイアン」

ヘッド素材:軟鉄
ロフト角(#7):31°
ライ角(#7):62°
6位:PING「G710 アイアン」

ヘッド素材:ステンレス
ロフト角(#7):28°
ライ角(#7):62°
7位:テーラーメイド「SIM2 MAX OS アイアン」

ヘッド素材:ステンレススチール
ロフト角(#7):25.5°
ライ角(#7):63°
8位:ダンロップ「スリクソン ZX7 アイアン」

ヘッド素材:軟鉄
ロフト角(#7):32°
ライ角(#7):62°
9位:ヤマハ「inpres UD+2 アイアン」

ヘッド素材:ステンレス
ロフト角(#7):25°
ライ角(#7):61.25°
10位:キャロウェイ「APEX アイアン」

ヘッド素材:17-4ステンレス、軟鉄
ロフト角(#7):30.5°
ライ角(#7):62°
※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧