【試打計測】寛容性が高い!テーラーメイド「SIM2 MAX ドライバー」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

2021年2月にテーラーメイドの新作「SIM2シリーズ」が登場しました。今回は、SIM2 MAXドライバーをティーチングプロの石井良介さんに試打計測してもらい、その感想を語っていただきました。

テーラーメイド「SIM2 MAXドライバー」について

前作のSIMシリーズをお使いだった方は、そのまま素直にSIM2 MAXを使って僕は問題ないと思っています。

【スポナビGolf】

構えた感じは、クラウンの部分が黒色に変わっています。以前のテーラーメイドのMシリーズ、M1〜M6までは黒でしたが、SIMシリーズになってグレーになり、今回また黒に戻ってきました。構えた感じが黒くしまった印象です。

SIM2 MAXドライバーを試打計測

試打で使用したクラブ:ロフト角10.5度
試打で使用したシャフト:TENSEI BLUE TM50(‘21)Sフレックス

【スポナビGolf】

当たったときの打球感が前作の柔らかい打感のSIM MAXより、今回のSIM2 MAXは少し弾いている感じが入っていると思います。

【スポナビGolf】

ロフト角10.5度の純正シャフトのSで試打をしてみたところ、ちょっと球が高くなりスピンが多くなってます。

SIM2と比較すると、SIM2 MAXの方がほんの少し球がつかまるので、少し高い球になるイメージになり、弾道にもそれが出ています。

【スポナビGolf】

SIM2の試打で2500回転・2200回転が出てたのが、SIM2 MAXでスピンが減ったなと本人が思っていても2700回転ぐらいになってるので、SIM2と比較するとほんの少しだけスピンが入るのかなという印象です。

この純正のシャフトに合わせて、クラブスピードは今42・43前後で合わせて打ってますが、スマッシュファクター1.47でした。

【スポナビGolf】

ボールスピードが62・63出てるということは、クラブの初速性能は高いです。今バックスピン、スピンレートが2560ですが、これくらいのスピンで収まっているのであれば、球自体は十分浮いてくれて前に飛んでくれる球になりやすいです。

クラブスピード42.6で250〜260ヤードくらい球が飛んでいれば、クラブの飛距離性能としては十分です。弾道を見ていただいても軽くつかまっていて高さもちょうど良い球です。

コースに行ってこれくらいの球を打てれば、何の問題もなくセカンドを狙えると思います。

【スポナビGolf】

SIM2 MAXは、自分がしたスイング通りの球が出やすく、寛容性が高いです。多少芯を外しても球が曲がらないとか、スピンが少なくて球が飛んでいき、コースに行ったときにちゃんと球の高さが出てくれるクラブだと思います。

SIM2 MAXよりも球を左に行かせたくなければSIM2を選ぶと良いと思います。もう少し球をつかまえたい、左に曲げたい方はSIM2 MAX-Dというように、SIM2 MAXは他の2モデルのど真ん中の基準のクラブだと思います。ぜひ一度試してみてください。

口コミ

総合評価 ★★★★★☆☆ 5.7口コミ45件

ブルックスケンタ
年齢:35歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月に2回は行きます
the曲がらないドライバー🙆シャフトは廃盤のツアーad DJを使用していますがミスヒットに強く曲がらないです ウェイトもフロント8㌘ バックウェイトを18㌘に変えて、前に前に行く弾道になりました!SIM2MAXはウェイト… [続きを読む]
EF9
年齢:54歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:月1くらいかな
値段が下がったので購入しました。慣れると思ったより投影面積が大きく感じます。但し、打感は柔らかく、打音も静かでSIMより良くなっています。飛距離はラウンドでは余り伸びたとは感じません。シャフトは、ノーマルを力まずに振れる… [続きを読む]

口コミ一覧を見る

テーラーメイドのドライバーをチェック!

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧