見た目も性能も妥協したくない人のための飛び系アイアン!「マジェスティ ロイヤル アイアン」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

高級感があり海外からも評価の高い、マジェスティブランド。そこで今回は「マジェスティ ロイヤル アイアン」を、クラブフィッターの小倉勇人さんに試打してもらい、その感想と特徴を語っていただきました。

マジェスティ ロイヤル アイアン(2021)

マジェスティ ロイヤル アイアンについて

マジェスティブランドは、非常に高級感があって人気のあるブランドです。もともとアベレージ向けの方が楽に飛ばせるモデルでしたが、作り込みをしっかりして、少しパワーのある方や若い方など幅広いゴルファーに対応したブランドに成長しています。

性能の特徴

今回のアイアンもしっかり狙う性能と飛距離性能を持たせた仕様になってます。

やっぱり飛ぶ方が気持ちいいですし、安定して飛ばせる高性能なアイアンと言えると思います。その辺がしっかり磨かれてるなという印象です。

【スポナビGolf】

機能的にはフェース面に、弾き感があり強い弾道を生むマレージングフェースを使っています。

【スポナビGolf】

それを生かすためにパワートラスキャビティ構造を採用してます。中が空洞になっていて隙間があるように作られています。

【スポナビGolf】

中もしっかり塗装されて、細部まで細かく高級感を演出してます。

ポケットキャビティの構造になっていて、フェースの裏まで彫り込まれています。重心を深くすることで球が上がりやすく、強い球が打てるようになっているのです。

【スポナビGolf】

内部にはデュアルタングステンウェイトが2個入っているので、ミスにも強い設計になっています。

ロフトは7番で27°、非常に立ったロフト設計です。今の一般的なアスリート向けだと5番アイアンくらいのロフトです。

試打の感想

実際打ってみると、普段使ってる5番アイアンくらいの飛距離が出ます。7番の高さで5番の飛距離が打てる、高弾道で飛距離を稼ぎやすい高性能な仕上がりです。

【スポナビGolf】

飛距離を追求してるアイアンは、5番アイアンくらいの長さモデルが多いのですが、このモデルは7番で37.5インチでそこまで長くはないです。長さでヘッドスピードを出すのではなく、ヘッドの性能で飛距離を出しやすくした仕様なので、ミート率はそんなに下がらないと思います。

難しさは上げずに飛距離を稼げるモデルになっているので、自分がそんなに頑張らなくても楽に距離が出せるようになってます。

おすすめのユーザー

基本的には直進性の高い、シンプルに真っ直ぐ打っていくモデルです。純正のカーボンは比較的軽量にできていますので、パワーがない方が楽にプレイするのにおすすめのモデルだと思います。

自分でヘッドスピードが出せるような人であれば、別売りの80g台の重めのスチールシャフトを使って安定して飛距離性能を活かすことができます。幅広いゴルファーに対応した、高性能のアイアンに仕上がっていますのでぜひ一度試してみてください。

【スポナビGolf】

マジェスティ ロイヤル アイアン(2021)

マジェスティのアイアンをチェック!

プレステジオ イレブン アイアン

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧