ストレスフリーな高弾道ユーティリティ!「マジェスティ ロイヤル ハイブリッド」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

高級感があり世界中で愛される、マジェスティブランド。そこで今回はクラブフィッターの小倉勇人さんにマジェスティ ロイヤル ハイブリッドを試打していただき、その感想と特徴を語っていただきました。

マジェスティ ロイヤル ハイブリッド(2021)

マジェスティ ロイヤル ハイブリッドの特徴

【スポナビGolf】

マジェスティというブランドは非常に高級感があって、世界中で愛されるブランドです。

今回のハイブリッドの形状はウッド型ユーティリティの中では少し厚みがあって、奥行きのある見た目になっています。少しウッド感が強く、球が上がりやすい設計です。

【スポナビGolf】

フェースはフェアウェイウッド同様ZAT-158という素材を使っていて、弾き感があり、非常に強く球を弾いてくれる感触が味わえます。

試打の感想

実際打ってみても、球も上がりやすく打球音・打感もとても気持ち良く仕上がってます。

機能だけでなくて、フィーリング面も大事に作ってるのがこのマジェスティブランドのひとつの特徴です。最新のマジェスティロイヤルもフェアウェイウッド、ドライバーはもちろんユーティリティも細部にまでこだわって作られています。
フェース面も細かいミーリングが綺麗に入っていて、所有感もしっかり作り込まれてます。

今回のマジェスティロイヤルシリーズは、フェアウェイウッドもドライバーも飛距離性能をすごく強く磨いてきてる印象があり、ユーティリティもそれに沿った印象です。

球が上がりやすく打てるのですが、他のユーティリティよりスピン量が少なく前に飛ばしやすいモデルに仕上がっています。

ユーティリティとしては、あまり飛び過ぎるとグリーンを狙いにくいところがあるので、グリーンを狙える高さに上げやすい設計になっているところもこのクラブを気に入った点です。

ヘッドスピードをそれほど上げなくても高さが出しやすいので、楽に振ってもポンと球が上がってくれます。逆に強振してもへこたれない強いシャフトなので、ちゃんと強い球が出ます。非常に幅が広い使い勝手の良いクラブに仕上がっています。

おすすめのユーザー

フェアウェイウッドやドライバーとシリーズ通して基本ちょっとつかまる設計なので、セットで使うのもおすすめですし、右へのミスが多い方が単品でユーティリティとして持つのにも適した高性能モデルです。
球のつかまりを意識してるのか、少し引っ込み気味に作ってあるので、アイアンぽく構えやすい特徴にもなります。より自然に球がつかまり、ウッドが苦手という人にも打ちやすい工夫です。フェアウェイウッドが苦手でもユーティリティは打てる人はこういうモデルの方が打ちやすいと思います。

アイアンが得意な人であればより使いやすく感じると思います。ぜひ一度試してみてください。

【スポナビGolf】

マジェスティ ロイヤル ハイブリッド(2021)

マジェスティの新作クラブをチェック!

マジェスティ ロイヤル ドライバー(2021)

マジェスティ ロイヤル フェアウェイウッド(2021)

マジェスティ ロイヤル アイアン(2021)

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧