ウェッジが苦手な人におすすめ!キャロウェイ「MACK DADDY CB ウェッジ」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

今回はウェッジが苦手な人にもおすすめの「MACK DADDY CB ウェッジ」をクラブフィッターの小倉勇人さんが試打。その特徴を解説していただきました。

MACK DADDY CB ウェッジの特徴

バックの中に入っていてもかっこいいし、助けてくれるウェッジです。

ソールの幅の広さや、フェース全面の溝の入り方などみても分かるように、少しオートマチックでやさしさを追求した設計のウェッジになっています。

MACK DADDY はフィル・ミケルソンなどが長年使っていた操作性の良い、技術的にしっかり詰め込まれたウェッジで、キャロウェイの持つノウハウが詰め込まれたやさしいウェッジになってます。

試打の感想

実際打ってみると、球がオートマチックに上がり、楽に球を運んでいけるウェッジに仕上がってます。自分で何かするというよりは、安定した振り幅で打てば同じ弾道になるオートマチックなウェッジです。

性能の特徴

【スポナビGolf】

JAWSシリーズで好評な37Vグルーブが採用されています。鈍角に彫られた溝の角が球に食いつき、安定してスピンがかけられるようになっています。

【スポナビGolf】

ソール形状自体は、JAWSでいうとWブラインドという削りの形状をベースにしていて、割とオートマチックに打ちつつ、滑りの良い形状になってます。

【スポナビGolf】

アイアンにも共通する部分ですが、キャビティバック、フェース背面をえぐることで重量を外周に配分しているため、芯を外してもヘッドのブレが少なくてオートマチックに球が打てます。

単純にやさしく作ったように見えますが、分かりやすさもありつつ、随所にツアープロのために作っていたウェッジのノウハウがしっかりと詰め込まれています。厳しい環境に対応しつつ、オートマチックに打てる、キャロウェイらしいウェッジだと思います。

おすすめのユーザー

おすすめユーザーは間違いなくウェッジが苦手な人。苦手だけどかっこ悪いウェッジを使いたくない人は、こういうしっかりしたブランドがしっかりした技術で作ったやさしいウェッジがおすすめです。バックの中に入っていても、見た目もかっこいいです。ぜひ一度試してみてください。

口コミ

総合評価 ★★★★★★★ 7.0口コミ1件

Hope68
年齢:36歳 性別:男性 ゴルフ歴:1年~3年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:110~119 平均ラウンド数:年に2回か3回です
某中古ショップでUSモデルがあったのを試打して一目ぼれでした。ウエッジだけなんで優しいものがないのだろうと思っていましたが、私にこのウエッジはぴったりでした。そもそも開くや閉じるといった操作をするとシャンクが止まらなくな… [続きを読む]

口コミ一覧を見る

キャロウェイのウェッジをチェック!

ジョーズ フォージド ウェッジ(クロム)

ジョーズ フォージド ウェッジ ツアーグレー(2020)

MACK DADDY FORGED ウェッジ クロム仕上げ(2019)

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧