厳しいライでも安定した操作性!キャロウェイ「JAWS FORGED ウェッジ」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

2019年登場以来、人気のキャロウェイ「JAWS ウェッジ」。その特徴を引き継ぎながらFORGEDで仕上がられた「JAWS FORGED ウェッジ」をクラブフィッターの小倉勇人さんが試打。その特徴を解説していただきました。

ジョーズ フォージド ウェッジ(クロム)

JAWS FORGED ウェッジの紹介

強いスピン性能にフィーリングが追加された最強のウェッジです。

JAWSというブランドはワールドワイドのキャロウェイのウェッジブランドになっていて、フィル・ミケルソンなどキャロウェイスタッフの皆さんが使って大いに結果を出しています。それをFORGED に仕上げたのが今回のこのモデルです。

実際「JAWS FORGED ウェッジ」は石川遼選手がお気に入りのモデルとして知られています。

試打の感想

試打をして感じたことを一言で言うと、上げる、ボールを拾う、バンスを使うなど、いろいろな操作がやりやすいモデル。フェースに乗る感覚が長く、フィーリングが出しやすいモデルです。

性能的にも高く、スピン性能も高い。厳しいライからでも安定してスピンをかけて球をコントロールできる、というところをしっかり作り込んだウェッジだと思います。

性能の特徴

【スポナビGolf】

この「JAWS FORGED 」は、ワールドワイドで販売している「JAWS ウェッジ 」がベースになっています。「JAWS ウェッジ」のソール形状は4タイプですが、今回の「JAWS FORGED 」に関しては、Cグラインドソールという操作性が良くて抜けが良いソールタイプ1つになっています。

【スポナビGolf】

溝は37Vグルーブで、フェース面の溝の角を鈍角にデザインされていて、より球がフェースに食いつき安定してスピンがかかる設計になっています。

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

他の「JAWS 」同様、空洞を作ることでヘッドを軽量化し、フェース平面を厚くすることで重心を高くして、スピンがかかりやすいように設計されてます。これは最近のウェッジの流行りの技術ではあるのですが、そのような基本もおさえた設計になっています。

おすすめのユーザー

打ったときの感触がしっかりフィードバックされるので、しっかり球を潰したときの柔らかさや気持ちよさは非常に高いです。フィーリング、打感・弾道にこだわる方に非常におすすめできます。

操作性の良いアイアンに通じる部分で、自分で何か操作したい強い意志を持つ人には非常におすすめできるウェッジです。ぜひ一度試して欲しいと思います。

ジョーズ フォージド ウェッジ(クロム)

口コミ

総合評価 ★★★★★☆☆ 5.7口コミ3件

pee
年齢:63歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
打感の柔らかさ、スピン性能ととても気に入っています。色々使って来ましたが1番良いかもしれません。シャフトをモーダス105からDGにかえて重くすると、出球が低くなり距離感も良くなりました。バンカーも楽に出ます。お勧めです
hidey67
年齢:60歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:月に2回は行きます
もともとマックダディフォージドでしたが、アイアンの入替えをがあり、46°のウェッジが必要となり、マックダディフォージドには46度がなく全体を入替えしました。石川遼プロが絶賛していたのでJAWSではなくこれにしました。ただ… [続きを読む]

口コミ一覧を見る

キャロウェイのウェッジをチェック

MACK DADDY FORGED ウェッジ クロム仕上げ(2019)

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧