楽に振り抜けるドライバーならコレ!テーラーメイド「SIM グローレ」を解説

スポナビGolf

【スポナビGolf】

軽量でラクに振り抜けて球をつかまえやすいドライバーの中でも、ハイクオリティでゴルファーを満足させる1本がテーラーメイドの「SIM グローレ」。今回はゴルフライターの鶴原弘高さんに試打していただき、その特徴を解説していただきました。

SIM グローレの特徴

グローレの最新モデルです。名前の通りSIMのテクノロジーが入っている、日本市場向けの球をつかまえやすいモデルということになってます。

【スポナビGolf】

トゥ側にスピードインジェクションと書いてあります。SIMの2020年モデルはフェース側にネジがあり、そこから樹脂を入れることでフェースの反発をギリギリまで持っていくというテクノロジーでした。最新モデルのSIM グローレからトゥ側から注入することで、ミスに強く飛んで曲がらないショットを可能にする「NEWスピードインジェクション」を搭載しています。

新しいSIM2シリーズも同様の構造になっていますが、それより早くSIM グローレでは採用していました。

【スポナビGolf】

SIMグローレの特徴は、やはり球のつかまえやすさです。ヘッドのデザインはSIMシリーズと同じですが、構えた時に少しアップライトの雰囲気で球がつかまりやすく見えます。

打つとやはり球をつかまえやすいです。極端に左にしか行かないタイプではなくてヘッド性能はニュートラルです。

【スポナビGolf】

標準のシャフトがフジクラ製のAir Speederというオリジナル仕様のもので、標準シャフトの中では非常に高性能なモデルだと思います。フジクラが作ってるだけあって、しなやかさもあって、強めに振っても当たり負けしないシャフトになっています。

おすすめユーザー

基本的にはヘッドスピード40前後の人がラクに振って、テーラーメイドの最新技術を生かしながら高いボール初速と低スピンでつかまったボールが打てるドライバーです。ぜひ一度試してほしいと思います。

口コミ

総合評価 ★★★★★☆☆ 5.3口コミ29件

hidey67
年齢:59歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:月に2回は行きます
良いクラブです。友人が使用しているのを見てシャフトをオーダーで購入。SIM2MAX、SRIXON ZX7 と所有していて打ち比べています。安定性は、 SIMGlOIRE ≒ ZX7 > SIM2MAX飛距離、どれも特に変… [続きを読む]
k-funahashi
年齢:61歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
加齢とともに落ちてきた飛距離を少しでもカバーしたく、軽く柔らかいドライバーにしてみました。ZF40ですがSシャフトなので50gあり、クラブ重量も292gあります。M4のUSモデルAtmos RedのSシャフトを使用してい… [続きを読む]

口コミ一覧を見る

旧作グローレもチェック!

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧