マレット型パターのおすすめはコレ!プロギア「シルバーブレード EE03CS」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

従来のゴルフ業界にはない革新的な製品を作り出している、国内メーカーPRGR(プロギア)。今回は、マレット型パターの中で人気の「シルバーブレード EE03CS」をクラブフィッターの小倉勇人さんが試打。その特徴を解説していただきました。

シルバーブレードシリーズの特徴

パターのブランドは、オデッセイ・PING・スコティキャメロン・テーラーメイドなど、人気のブランドは海外ブランドのものが多いです。

そんな中で日本ブランドとして唯一注目を集めているのが、プロギアのシルバーブレードシリーズ。日本ブランドのパターで最も売れているシリーズになります。

【スポナビGolf】

シルバーブレードという名前のとおり、フェース面を必ずシルバーで作っていて、色だけではなくアルミ素材にもこだわっています。

金属製のソリッドな打感に軽やかさを併せ持っている点では、打感を作るのが上手なメーカーです。

【スポナビGolf】

センターシャフトモデルの製造が非常に得意なメーカーです。かなり以前に、多くのプロがセンターシャフトモデルを使って大活躍して大ヒットしたモデルがあります。センターシャフトを日本の市場に根付かせたメーカーでもあるのです。

そこで今回ご紹介するのは、プロギアのセンターシャフトの最新作シルバーブレードEE03CSモデルです。

性能の特徴

【スポナビGolf】

EEというシリーズは、少し形状も英語の大文字「E」にかけてます。直線的に構えやすいE型アライメントになっています。

割と投影面積の大きいモデルです。投影面積が大きいと構えやすく深重心でミスに強くなり、深すぎると操作しづらくなるので、そのあたりも加味したバランスだと思います。広い投影面積と適度なやさしさに操作性を入れた印象です。

おすすめのユーザー

センターシャフトって難しいと思っているゴルファーが多いと思いますが、プロギアのちょっと重心深めのセンターシャフトは芯を外してもヘッドがブレにくくやさしいモデルです。

センターシャフトを使ってみたい人、苦手意識があった人は、ぜひセンターシャフトの作りで名器が多いプロギアの「シルバーブレード EE03CS パター」を試してみてください。

プロギアのパターをチェック!

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧