軽量でラクに振り抜ける!キャロウェイ「MAVRIK MAX FASTドライバー」を解説

スポナビGolf

【スポナビGolf】

ヘッドスピードが遅めのゴルファーが、ラクに振り抜けてスピードのあるつかまったボールが打てる、キャロウェイ「MAVRIK MAX FASTドライバー」。ゴルフライターの鶴原弘高さんが試打し、その特徴を解説していただきました。

MAVRIK MAX FAST ドライバーの特徴

キャロウェイMAVRIKシリーズはドライバーだけでもいくつかモデルが展開されています。

なかでもMAX FASTは、あとから追加発売された軽量で速く振れるモデルです。

【スポナビGolf】

シャフトが40g台の(S/46g)(SR/44g)(R/43g)の3タイプがあり、ヘッド重量も他のモデルより軽くなっていると思います。

【スポナビGolf】

接着式のネックになっているところが大きな違いです。MAX FASTの場合は軽量化と球のつかまりを重視したモデルなので、調整機能は付いていません。球のつかまりと速く振りたい人向けの機能に限定したモデルと言って良いでしょう。

【スポナビGolf】

MAVRIKシリーズの他のモデル同様、AIを使って作ったFLASHフェースSS20の一番新しいバージョンを搭載しています。

【スポナビGolf】

JAIL BREAKテクノロジーなどのテクノロジーはすべてこのヘッドの中に入ってます。

【スポナビGolf】

構えた時にフェース面がよく見えて若干アップライトにも見えるので、球が上がりやすく右に行かないような雰囲気を与えてくれるドライバーになっています。
実際打ってみると、本当に球がよくつかまります。

おすすめユーザー

球がつかまる海外メーカーのモデルは他にもありますが、その中でもつかまりに関しては一番いいモデルかもしれません。MAVRIK MAX FASTは、ヘッドスピードが遅いんだけど球をつかまえたい人にとって「まさにこの1本」というようなモデルです。

おすすめポイント

キャロウェイから2021年モデルとして新しいシリーズが登場していますが、MAVRIK MAX FASTのようにかなり軽量でつかまえやすいという、結構ターゲットを絞ったジャンルのモデルは2021年新モデルではまだ発売されていない状態です。

次のモデルがいつ出るか分からないので、割と長く使えるモデルになるかもしれないですね。ヘッドスピードが遅めの人はぜひ一度試してみてください。

口コミ

総合評価 ★★★★★★★ 7.0口コミ2件

23566787
年齢:31歳 性別:男性 ゴルフ歴:1年~3年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:100~109 平均ラウンド数:2か月に1回程度
HSが40以下の方におすすめと言った記事が出てきますが、それ以上でも全然問題ないです。普段HS46くらいですがこれを振ると軽量なのもあって49です。飛距離は過去最長のキャリー307トータルは332が出ました。以前テーラー… [続きを読む]
Jimmy27
年齢:68歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:36m/s~40m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:月1くらいかな
総重量が270g台と軽く、楽に触れて距離も出るし、打感も良い。特に、ヘッドスピードがあまりない方や年配者におすすめです。自分は68才です。フェアウェイキ-プ率が向上したことに伴い、2打目が楽になり、パを取る確率が増えて、… [続きを読む]

口コミ一覧を見る

キャロウェイの他のドライバーもチェック!

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧