パワーのない人の魔法のアイアン!ダンロップ「ゼクシオ プライム アイアン」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

飛びやすさや爽快な打球音で多くのゴルファーの支持を集める「XXIO(ゼクシオ)シリーズ」。今回は「ゼクシオ プライム アイアン」をクラブフィッターの小倉勇人さんに試打してもらい、その特徴と感想を語っていただきました。

ゼクシオ プライム アイアン(2021)

ゼクシオ プライム アイアンの特徴

ゼクシオプライムは、ゼクシオ11よりもヘッドスピードが遅い方に向けたモデルになってます。

【スポナビGolf】

一般的な飛び系アイアンのロフトは25度や26度と非常に立った状態ですが、ゼクシオ プライム アイアンは7番で28度の設定です。

飛距離は追求したいところですが、ロフトをそれ以上立ててしまうと球が上がりにくくなります。ヘッドスピードがない人限定で考えられているクラブなので、その中で効率の良い角度として28度に設定されているのです。

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

しっかり球を上げて飛ばすためにソールの幅を広くし、できる限り重心を低くして、ポケットキャビティ構造も後ろを肉厚にし、重心を深くする工夫をしています。

【スポナビGolf】

ゼクシオで培ってきたチタンフェースでフェース面を薄くして、反発性能を高めています。薄くして強度を保ち、重量を後ろに下げることができるので、より上がりやすく飛ばしやすく仕上がっています。
球が上がりやすくするため、TWIN GROOVE(ツイングルーブ)というテクノロジーが搭載されてます。打点を下方向に外しても、フェース下部をたわませて高い反発力で球がしっかり上がり、飛ばしてくれるようになっています。

【スポナビGolf】

ソールには「段差ソール」を搭載しています。ソール部分で色が変わっているところが段差になっていて、ソールの接地面を小さくすることでヘッドの抜けを高め、安定したスイングが行えるようになっています。

おすすめのユーザー

ゼクシオプライムアイアンは、自身でヘッドスピードが生み出せないゴルファーが、安定して高さと飛距離を出せるように設計されているモデルです。

パワーがあり、ある程度振れる人はゼクシオイレブンや他のモデルのアイアンの方が飛距離は出せるでしょう。

「パワーが無くなったな、アイアンが飛ばなくなってきたな」と感じ始めた人が使うと、安定して球が飛ばせるようになると思います。この頃、球が飛ばなくてゴルフが辛くなってきたと思う人が、「絶対もう一回ゴルフが楽しめるぞ」という明るい気持ちになれるはずです。ゴルフをあきらめたくない人にぜひおすすめします!

ゼクシオ プライム アイアン(2021)

他のゼクシオのアイアンもチェック!

NEW ゼクシオ クロス アイアン(2020)

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧