パワーがなくても飛ばせる!ダンロップ「ゼクシオ プライム フェアウェイウッド」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

飛びやすさや爽快な打球音で多くのゴルファーの支持を集める、XXIO(ゼクシオ)シリーズ。今回は「ゼクシオ プライム フェアウェイウッド」をクラブフィッターの小倉勇人さんに試打してもらい、その特徴と感想を語っていただきました。

ゼクシオ プライム フェアウェイウッド(2021)

ゼクシオ プライム フェアウェイウッドの特徴

ゼクシオはアベレージ向けの人気ブランドで、ヘッドスピードやパワーに合わせてラインナップされているゼクシオ11とゼクシオXシリーズがあります。

今回ご紹介するゼクシオプライムというブランドは、ヘッドスピードがより低い、パワーが無い方々に向けたシリーズです。

特徴は非常に軽量に仕上げられているところ。軽ければ速く振りやすいのでヘッドスピードは生み出しやすくて、小さな力でも飛距離が得やすく設計されてます。

【スポナビGolf】

技術的には、キャノンソールというテクノロジーが搭載されています。低いソールの厚い部分を少し上に向けるような形で設計することで、低重心を維持したまま周辺のソール部をたわませて反発が向上し、飛距離アップを実現しています。

フェアウェイウッドは地面から打つクラブなので、下の方がたわんだ方がしっかり球を強く打ち出せます。下から打つウッド類に非常に有効な技術が搭載されているのです。

基本設計として、右方向へのミスやスライスを抑え、飛距離ロスを軽減する「ドローバイアスバルジ設計」になっています。ヘッドスピードが生み出せない人やスライスで悩んでいる方が、球のつかまりを良くして球を前に飛ばせるような設計です。

【スポナビGolf】

3番・5番・7番・9番まであるので、球が上がりにくい方もショートウッドの7番・9番を使っていただければ、より楽にプレイを楽しめるかなと思います。

試打で感じた特徴

試打した感想は、非常にゼクシオらしい爽快感、打感、打音、しっかり作り込まれてる印象です。聞き心地がいいというか、非常に余韻の残るいい金属音で飛んでるなと思わせる爽快感ある打音です。

球が非常に強く左に飛びやすいんですが、やはりエネルギー効率が非常にいいので小さいパワーで力強い球が打てます。

つかまりやすい分、フェースが左を向きやすい傾向なので、ロフトが立っていて当たりやすく思ったより球が上がらないと感じる方もいらっしゃるかもしれません。そういった方は5番・7番を使うと、効率よく飛距離が得られると思います。

おすすめのユーザー

自分でどうしてもヘッドスピードが出せない、年齢と共にパワーがなくなってきたと感じているゴルファーの方が、長くゴルフを楽しむのに非常に有効なクラブだと思います。ぜひ一度試してみてください。

ゼクシオ プライム フェアウェイウッド(2021)

他のゼクシオのフェアウェイウッドもチェック!

ゼクシオ プライム フェアウェイウッド(2019)

ゼクシオ エックス フェアウェイウッド

ゼクシオ イレブン フェアウェイウッド

ゼクシオ テン フェアウェイウッド

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧