アイアン形状が打ちやすい人の救世主!PING「G425 クロスオーバー」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

今回は、ティーチングプロの石井良介さんに、アイアン形状のアイブリッドとして注目されるPING「G425 クロスオーバー」を試打してもらい、その特徴を語っていただきました。

クロスオーバーの特徴

【スポナビGolf】

ハイブリッド=ウッド型と決めつけている人からすると、世界が変わる1本です!アイアン形状が打ちやすい人の救世主といえるのがG425 クロスオーバーです。

【スポナビGolf】

どうしてもアイアン形状が打ちやすいゴルファーは一定数いらっしゃいます。

ロングアイアンを打ちたい、アイアン形状のほうが操りやすいという人に向けて、PINGが提案しているのがこのクロスオーバーです。

アイアン型ユーティリティの魅力

ウッド型ユーティリティの魅力とクロスオーバーの魅力は、狙っている目的は近く、どちらもお助け要素があり、球を上げてくれます。

ロングゲームの領域で、ドライバーを打った後の2打目で長い距離が残った時に力を発揮して欲しいクラブですが、ウッド型はロフトが増えてくると、形状的に球が左につかまりやすくなります。そんなときは、アイアン型の方がコントロールしやすく感じます。

飛ぶ。上がるといった要素はウッド型の方が有利ですが、球筋をつくりやすく、球を操ってコントロールするのは、アイアン形状の方がやりやすいと感じる人が多いのではないでしょうか。

アイアンショットの流れのまま、よりロングゲームで助けてくれるクラブが欲しい人はクロスオーバーをチョイスしてみるのもおすすめです。ハイブリッドはウッド型と決めつけてた人にとっては世界が変わるかもしれません。

パワーがある人は、アイアン型の方がアイアンを打つイメージでやさしさの恩恵を受けられると思います。

【スポナビGolf】

僕は2番を入れて、狭いホールのティーショット用のクラブにしたいと思ってます。とにかく構えた感じがすっきりしてアイアンっぽいと思います。

G425アイアンやi210アイアンを使っていて、球が浮きづらい人にはぜひこのクロスオーバーを選択肢として試して欲しいと思います。

クロスオーバーで優位なのは、狭いホールのティーショット。どんなに狭いホールでも自信を持って打てるクラブは結構重宝します。

おすすめのユーザー

PINGのクラブは、ドライバーも曲がらないがアイアンも曲がりづらいです。直進性が強く、距離も稼いで弾いてくれるクロスオーバーは、ウッド形状のハイブリッドを好む人には敬遠する形状かもしれませんが、3番4番アイアンよりは打ちやすく球が上がりやすいと思います。

アイアンを好きな人で、通常のロングアイアンでは球が浮かない人にも、このクロスオーバーを試してもらいたいと思います。

見た目もシャープで黒くてかっこいいのもポイントです。ぜひ試してみて下さい。

口コミ

総合評価 ★★★★★★☆ 6.0口コミ4件

alfagt
年齢:63歳 性別:男性 ゴルフ歴:16年~20年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:月1くらいかな
驚きました。シャフトのおかげか、真っ直ぐに弾きます。ピンまで残り200ヤードを、ラフから打っても5ヤード手前にオン出来ました(じゃっかんの追い風でしたが)。ウッド型に比べれば低いですが、強い中弾道の直線的な球が打てます。… [続きを読む]
なんちゃってゴルファー
年齢:47歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:月1くらいかな
実は、G410ハイブリット22度も持っています。最近、左への引っ掛けが多発するようになり、アイアン型UTを試してみようと量販店で試打してから購入しました。他、テーラーメイドのSIM UDI、スリクソンのZXユーティリティ… [続きを読む]

口コミ一覧を見る

PINGのクロスオーバーをチェック!

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧