オールマイティなハイブリッドがより進化!PING「G425 ハイブリッド」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

昨年発売され、まだまだ人気のPING「G425 シリーズ」。そこで今回は、ティーチングプロの石井良介さんに、PING「G425ハイブリッド」を試打してもらい、その特徴を語っていただきました。

PINGの魅力

PINGのハイブリッドは歴代完成度が高く、自分のミスを助けてくれる印象です。

実際G410のハイブリッドを手放せなくてずっと使っていますが、ぜひこのG425 ハイブリッドは積極的に試したいなと思っています。

前作との違い

【スポナビGolf】

前作との1番の違いは、クラウン上の突起タービュレーターが無くなったこと。タービュレーターが無くなってみるとちょっと寂しいなと思いますが、構えた感じがすっきりとしました。

【スポナビGolf】

ティアドロップ形状でとても構えやすい。フェースの部分でラップをするような形の構造になったことで、前作よりも初速の弾き感が出て強い球が打てます。

さらに、球が上がりやすくコントロールもしやすい、球を曲げたりもしやすい、そんなオールマイティなハイブリッドがより進化したのがG425です。

ワンポイント

【スポナビGolf】

ネックの弾道調整機能も結構大事で、ハイブリッドを使うときにロフトが多くなる程球がつかまりすぎる傾向があります。

ロフトの増減だけではなく、反対側でフラットにする機能も付いているので、弾道調整機能を駆使すればまっすぐな球が打てるクラブになるでしょう。

試打の感想

弾き感は強いのですが、フェース面に球が乗ってる感じで、球持ちの良い感触で打ちやすい感じがします。

G425シリーズの特徴である慣性モーメントの大きく球が曲がりづらいです。打ったところにまっすぐ抜けていき、グリーンも狙いやすいハイブリッドに仕上がっていると思います。より進化したハイブリッド、ぜひ一度試してみてください。

口コミ

総合評価 ★★★★★☆☆ 5.8口コミ24件

かわせみ!
年齢:59歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月に2回は行きます
少しでも楽なゴルフをと言う事でFWウッドは3Wから11Wまで入れ、その下もと思ったのですが、メジャーブランドの13Wや15Wが無いのでHBに手を出してみました。とりあえず、一番短い7HB34°を0.25インチ伸ばしのゴー… [続きを読む]
Bobby31
年齢:57歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
G400→G410→G425と使ってきました。それぞれ大幅に進化したという印象はありませんが、進化しているのは間違いないと思います。G410とG425の一番の違いはつかまり具合だと思います。左に巻き込むミスはG425の方… [続きを読む]

口コミ一覧を見る

PINGの旧作もあわせてチェック!

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧