松山英樹プロも使用!ダンロップ「スリクソン ZXドライバー」2モデル

スポナビGolf

【スポナビGolf】

海外でも活躍している松山英樹プロがツアーで使用して注目されている、ダンロップのスリクソン「ZXシリーズ」。今回、ゴルフライターの鶴原弘高さんがスリクソンの最新モデルZX5・ZX7ドライバーを試打。2モデルの違いを語っていただきました。

ZX5・ZX7ドライバーについて

皆さんご存じだと思いますが、スリクソンの最新シリーズのドライバーがZX7・ZX5です。発売前から松山英樹プロがPGAツアーで使用して話題になったモデルで、メーカーもリリースの発表を早めたのです。

ZX5・ZX7の特徴と違い

【スポナビGolf】

松山プロが今メインで使っているのがZX5のモデルになります。

ざっくり2モデルの違いを言うと、それぞれ見てみてもわかるようにZX5は後方にウェイトがあり、ZX7の方はトゥ側とヒール側に2箇所ウェイトを配置しているところです。

【スポナビGolf】

ZX5は丸形の形状になっていて、クラウンの最後部の一番出ている部分が中央寄りになっているのが特徴です。

【スポナビGolf】

ZX7は最後部の一番でている部分が若干トゥ寄りになっていて、洋梨のような形状になっています。

【スポナビGolf】

松山英樹プロは構えやすさにとてもこだわるそうです。フェースのトップラインとフェース面が平行に見える、スクエア感を出しているのが一番の特徴です。
どちらが良いかと言われると、これは人によります。

慣性モーメントが高く、まっすぐ飛びやすいZX5の方が良いという人や、ZX7の方がヘッドを返しやすくドローが打ちやすいという人もいるので、どちらがやさしいというのではなくて、自分のスイングに合ってる方を撰ぶのが正解だと思います。

松山英樹プロはZX5をメインに使っていることもあり、ZX5の方が人気があるモデルなのかなという印象があります。ぜひ一度実際に試打してみて、自分に合う方を選んでみてはいかがでしょう。

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧