クラブフィッターが解説!深重心大型マレット型パターはこの2本

スポナビGolf

【スポナビGolf】

やさしいパターが欲しい、構えやすいパターが欲しいというゴルファーの中には、深重心のマレット型パターに興味がある人も多いはず。今回はクラブフィッターの小倉勇人さんに、深重心大型マレット型パターとしてテーラーメイド「スパイダー X」&オデッセイ「ストロークラボブラックシリーズ TEN S ツアーライン ショートサイトライン」の2本を紹介していただきました。

テーラーメイド「スパイダーX」

【スポナビGolf】

大型マレットで深重心というジャンルを作ったのは、間違いなくテーラーメイドのスパイダーだと思います。スパイダーが進化して今のスパイダーXができました。

【スポナビGolf】

ウェイトをヘッド後方に配置し、重心を深く設計しているので、ヘッドがブレにくくオートマチックに振りやすいメリットがあり、ミスに強くやさしいパターだと言えます。

深い重心の大型マレットの良い点は、スモールスラント・シルクベント・センターシャフトなどいろんなネックのバリエーションがありますが、このネック形状の違いが振り心地に影響してきます。

ヘッド自体はミスに強くやさしいヘッドのままで、ヘッドを自分の好みで選べるというメリットがあるので受け入れやすいでしょう。

オデッセイ「ストロークラボブラックシリーズ TEN S ツアーライン ショートサイトライン」

【スポナビGolf】

ヘッドの一部をくり抜いて後方に重心を配置して、ミスに強い、深重心のネオマレットです。

【スポナビGolf】

今回のモデルはシャフトが曲がったベントネックでフェイスが上を向いたモデルですが、他のネック形状のラインナップはスパイダーXと似ています。

違う点はヘッドの形。サイトラインがいくつかあり、好みで選べるようになっています。

深重心マレットの機能的には同じでも、メーカー独自のテクノロジーや考え方、特色がそれぞれあります。

やさしいパターが欲しい、構えやすいパターが欲しいときに深重心のマレットを手に取ると思いますが、メーカー特有の味・特徴・考え方がモデルに表れているので、自分なりのこだわりを持ってパターを選んでみてください。

TEN S ツアーライン ショート サイトライン

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧