高く上がり飛距離も出る!ダンロップ「ゼクシオ クロス アイアン」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

最高の飛びと打ちやすさで多くのゴルファーの支持を得るダンロップ「ゼクシオ シリーズ」。そこで今回は、ダンロップ「ゼクシオ クロスアイアン」(2019年発売モデル)をクラブフィッターの小倉勇人さんが試打。その特徴を解説していただきました。

ゼクシオブランドとは

ゴルファーで、ゼクシオブランドをご存じない方はいらっしゃらないと思いますが、20年間売上ナンバー1のゴルフブランドの王様と言われるようなクラブです。
その中で、飛距離を追求したモデルがゼクシオクロスになります。

最大の特徴

ゼクシオの通常のモデルは、バランスを重視し、極端な飛距離追求をしていませんでした。飛距離をもっと出したいというゴルファーの要求に応えて、さらに飛距離を追求したモデルがクロスアイアンです。

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

ロフトが7番で25度と非常に立っていて、通常のアイアンだと4番から5番相当です。長さも7番で37.75インチと長めにして飛距離を追求した設計になっています。

ロフトを立てて長さを長くするだけでは、難しい球の上がらないクラブになってしまうので、ゼクシオのテクノロジーによって球が上がり狙いやすいクラブに仕上がってます。

フォルムの特徴

【スポナビGolf】

フェース面は比重が軽いチタンフェース。薄く作ることができ、余剰重量が生まれることでより重心を深くすることが可能になっているのです。

ソールを広げて低重心にすることで、球を高く打ち出しやすく飛ばしやすいアイアンになっています。

打感について

チタンフェースは従来良い打感を生みづらい素材ですが、ゼクシオのチタンフェースの打感を悪いという人は一人もいません。それくらい打感を作るのが上手なブランドです。

もちろんこのゼクシオクロスも、芯を外しても硬い嫌な感触は一切ありません。チタンで弾き感はありますが、むしろ心地よい感触が味わえます。

おすすめのユーザー

飛び系アイアン自体は尖った仕様が多いのですが、ゼクシオブランドという信頼は大きいです。クラブを何を買って良いか分からない人はぜひ一度試してみてください。周りの人に、良いクラブを使っていると自慢したくなる非常に良いクラブだと思います。

口コミ

総合評価 ★★★★★★☆ 6.0口コミ1件

kazu1122
年齢:53歳 性別:男性 ゴルフ歴:4年~5年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:月1くらいかな
XXIO Cross 7番アイアン(ロフト25)と5番アイアン(ロフト21)をユーティリティの代わりに使用しています。クロス7番で通常の5番アイアン並みのロフトなので、かなり飛びますし、通常の7番アイアンのような高弾道で… [続きを読む]

口コミ一覧を見る

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧