【徹底解説】新作発売された今こそ注目!キャロウェイ「MAVRIK シリーズ」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

ゴルフクラブの開発で初めてAI(人工知能)を導入して注目を集めた、キャロウェイ。今回は、新作「EPIC」が発売された今こそ注目したい、2020年発売の「MAVRIK シリーズ」を、クラブフィッターの小倉勇人さんとティーチングプロの石井良介さんに解説していただきました。

MAVRIKスタンダードドライバーの特徴 

【スポナビGolf】

クラブの特徴
フェース面の技術FLASHフェースSS20が搭載されています。AI(人工知能)がミスを軽減するために設計したフェースです。

もう一つの特徴が、空力に力を入れて設計をしている点。空気抵抗を考えたサイクロン形状で、速く振れるようにお尻を上げて、ヘッドもフラットな仕上がりで空力性能を向上させています。

前作同様にJAILBREAKテクノロジーも搭載しています。ヘッド内部に2本のバーが通っていて、インパクトのときにヘッドのゆがみやブレというデメリットになる部分を抑え込んで、効率よくボールにエネルギーを伝えるというテクノロジーです。

ウェイトはソール後方に1つ付いています。絞り混み過ぎないないちょうどいいところに設計されている印象です。

試打の印象
想像以上に打点ミスに強いと感じ、飛距離ロスや曲がりが抑えられる印象があります。

MAVRIK SUB ZERO ドライバーの特徴

【スポナビGolf】

クラブの特徴
一言で言うと、アスリート向けのモデルといえます。アスリートも嫌がる左のミスは、エネルギー効率が良くてボールの勢いが良くなるので、強振してもFLASHフェースSS20でミスを抑えて、安定してつかまり過ぎない強い弾道が打てるクラブに仕上がっています。

スタンダードモデルのウエイトはソール後方に1つですが、SUB ZEROモデルはソールの前後直線上に2つ並んで付いています。

基本はヒール側にウエイトが付くと、重心がヒール側によるのでヘッドのターンがしやすくなりますが、ヒールではないところにウエイトがあると、基本的にはつかまりを抑えてくれます。

おすすめのゴルファー
SUB ZEROはどちらかというと、アスリートやパワーヒッターが、自分の技術でコントロールするところが前提になっているモデルだと思います。

MAVRIK MAX ドライバーの特徴 

【スポナビGolf】

クラブの特徴
特徴としてヘッドを非常に大きくすることで重心を深く設計。ウェイトの位置でも分かるようにヒール側に重心を置くことでヘッドをターンさせやすく、つかまりの良さを演出したモデルになっています。

おすすめのゴルファー
極端にスライサー向けというような設計ではなく、程よいつかまりがあるので、安定してドローが打ちたいとか、よりミスに強くてオートマチックにゴルフをしたい人におすすめできるモデルです。

MAVRIK MAX FASTドライバーの特徴

【スポナビGolf】

クラブの特徴
今までのMAVRIKよりも軽量化されて、アクティブなシニア層をターゲットに開発されたモデルです。

おすすめのゴルファー
振り感が心地良くて、通常のMAVRIKに重さを感じる人にはおすすめのドライバーです。

MAVRIK スタンダードフェアウェイウッドの特徴

【スポナビGolf】

クラブの特徴
最大の特徴は芯を外してもボールが曲がりにくい点です。ミスをミスにさせない、非常に直進性の高い仕上がりになっています。

試打の印象
あえて、打点をトゥ側、ヒールに外して打ってみてもどちらも狙った方向、打ち出した方向からほとんど曲がりません。

MAVRIK SUB ZEROフェアウェイウッドの特徴

【スポナビGolf】

クラブの特徴
アスリート向けに設計されているので、芯を外してもコントロールは出来ますが、思ったより曲がりづらく非常に直進性が高いミスを助けてくれる設計になっています。

試打の印象
ヒールで打ってもトゥで打ってもボールの曲がりは少ないものの、しっかりコントロールが出来る印象です。

おすすめのゴルファー
少しでもボールをコントロールしてグリーンを狙いたいと考える人であれば、SUB ZEROのヘッドを基準に、シャフトなどでやさしさを演出すると良いと思います。

MAVRIK Sub Zero フェアウェイウッド

MAVRIK MAX フェアウェイウッドの特徴

【スポナビGolf】

クラブの特徴
びっくりする程ミスに強いフェアウェイウッドで、オートマチックに良い球を打てるクラブに仕上がっています。

試打の印象
とにかくミスをしてもちゃんと球が上がって、適度につかまえてくれる印象です。意図的にヒール側やトゥ側に打点をはずして打ってみても、どちらも軽いドローで球が飛んでいって驚きました。

おすすめのゴルファー
フェアウェイウッドが苦手な方や、スライスが強い人におすすめのフェアウェイウッドだと思います。

MAVRIK PRO ユーティリティの特徴

【スポナビGolf】

クラブの特徴
PROという名前が付いていますが、シリーズとしてはSUB ZEROに沿ったモデルになります。

ユーティリティにもAI(人工知能)が設計したFLASHフェースSS20が搭載されています。番手別で設計されていて、さまざまなゴルファーの打点やミスなどをAI(人工知能)が分析解析して設計し、非常にミスに強いフェイスに仕上がっています。

形の特徴はどちらかというとウッド型のフォルムですが、フェース面がシャープな面をしていて目標にも構えやすく、グリーンを狙える重たい球が打てるユーティリティに仕上がっています。

試打の印象
アスリートがしっかり振ってもつかまり過ぎないところがポイントです。かなり小ぶりで、非常に抜けのいい丸みを帯びたソールです。実際打ってみると常にシャープに振り抜けます。

球の高さを上下に弾道の調節をしても、飛距離が落ちづらいクラブだと感じました。

おすすめのゴルファー
縦の距離のコントロールがしやすいので、アスリートが使って非常に武器になるモデルに仕上がっていると思います。アイアンが苦手な方が、このマーベリック PRO ユーティリティを代わりに入れても十分コントローラブルなので、グリーンやコースで競技をやっている方にはぜひ試してもらいたいモデルです。

MAVRIK MAX ユーティリティの特徴

【スポナビGolf】

クラブの特徴
MAXは形がとても特徴的で、顔はアイアンぽく作られていますが、後方はウッド型に近くいいとこ取りの形になっています。

試打の印象
試打をしてみて非常に直進性が高いと感じました。ロフトが付けば左に引っかかるミスも出やすいがうまく抑制されて、狙ったところに打てます。少々ダフってもボールを上げて飛ばしてくれて、非常に安定感のある結果を出してくれるクラブだと思います。

多少の悪いライは問題ないです。フェアウェイはもちろんですが、安定してある程度の距離を出してくれる良いクラブです。

MAVRIK スタンダードアイアンの特徴

【スポナビGolf】

クラブの特徴
AI(人工知能)が、5番、6番、7番、8番、9番、ピッチングとそれぞれの番手で、ゴルファーのミスなどを想定して分析・解析したフェースを設計し搭載しています。これにより、打点のミスに強く直進性の高さが最大の特徴です。

スタンダードモデルは、ロフトが一番立った設計になっています。シリーズの中では最も飛距離思考のモデルで、直進性が高く、程よい感じでつかまる仕様になっていて、ニュートラルに振ると軽いドローボールの球が安定して打てる仕上がりです。

試打の印象
FLASHフェースSS20テクノロジーにより、多少芯を外して打ったり、少しコントロールしようとしても、ほぼ同じドローになるほどの直進性で、非常にミスに強い安定性の高いモデルになっています。


おすすめのゴルファー
安定して直線的にグリーンを狙っていきたいゴルファーの方は非常にやさしいと感じるクラブです。

MAVRIK MAX アイアンの特徴

【スポナビGolf】

クラブの特徴
重心が深く低く設計さてれいて、非常にミスに強い仕上がりです。コントロールはほとんど効かないので、ボールを操るタイプのクラブではないと思います。一定のエリアに安定して飛ばす性能は非常に高いアイアンに仕上がってます。

試打の印象
試しに多少芯を外して打ってみても、同じボールが飛んでいきます。薄めに当たっても補正能力が高く、ミスをカバーしてくれてすごく安定感があります。

おすすめのゴルファー
ミスを緩和して楽しくラウンドしたいゴルファーには非常におすすめです。シビアに狙わず、安定してエリアにボールを置くには適したクラブだと思います。
※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧