【女性のための食養生】脂肪燃焼に効果的!自然のサプリ「切り干し大根」の効果とオススメレシピ3選

ヨガジャーナルオンライン

【Photo by MisatoTomiyoshi】

男性に比べ内臓脂肪がつきにくいはずの女性。そのはずが、40代を過ぎた頃からお腹がなんだかぽっちゃりとしてきたりウエストが太くなってきたり•••そんなことが気になっている方も多いはず。それは体の状況が変わってきているからでもあります。そんな時こそ「食」の力を味方にしましょう。内臓脂肪の燃焼を助けてくれる、自然のサプリ「切り干し大根」の効果と簡単レシピをご紹介します。

女性が40代に突入すると内臓脂肪がつきやすくなる理由

【Photo by MisatoTomiyoshi】

食べたものが消費されないと体内に蓄積される脂肪。内臓脂肪が増えてくるとお腹周りがぽっちゃりとしてきたように見えます。本来、女性の方が女性ホルモンの影響で内臓脂肪が付きづらい体をしていますが、40代に入り卵巣機能が低下すると共に女性ホルモンの内のエストロゲン分泌が低下することで、内臓脂肪がたまりやすくなるのです。また、年々低下する代謝や増えるストレスそして運動不足なども原因として挙げられるでしょう。
この内臓脂肪が必要以上に増えると「食欲が抑えづらくなる」という悪循環が起こるばかりか放っておけば、糖尿病・脂質異常症・高血圧・動脈硬化・それに伴う脳・心臓の疾患を引き起こす要因になり、内臓脂肪から炎症物質が放出され慢性的な炎症を引き起こすことで様々な病気へのリスクも高まります。
睡眠不足・運動不足・ストレスのため過ぎ・カロリーオーバーな食事内容などの生活習慣を早めに見直して対策をすることが大切ですが、今回は、内臓脂肪の燃焼を助ける効果が期待できる「切り干し大根」についてご紹介したいと思います。

「切り干し大根」の効果が凄い!オススメレシピ3選

【Photo by MisatoTomiyoshi】

大根を千切りにして干した「切り干し大根」には脂肪を分解する消化酵素と代謝を促すビタミン類そして食物繊維が凝縮されています。まさに天然のサプリメントです。製品は、天日干しのもの、できれば有機野菜で作られたものを選ぶことをお勧めします。ここで大切なのは、切り干し大根とその戻し汁の両者共に「一物全体」全てをいただくことです。
効果の期待できる、レシピをご紹介します。

切り干し大根の煮出しスープ

【Photo by MisatoTomiyoshi】

ほんのり甘くて美味しいスープです。
よく水洗いした後、たっぷりのお水(スープを作るお鍋の分量)で10分ほど戻します。そのままお鍋で20分ほど煮出します。汁と分け、切り干し大根をギュッと絞りましょう。このスープを空腹時にコップ一杯、日々飲むことをオススメします。
残った切り干し大根は、細かく切って肉団子やハンバークに活用したり、ミネストローネなど野菜スープに入れると良いでしょう。

切り干し大根の戻し汁スープ

【Photo by MisatoTomiyoshi】

切り干し大根の煮出しスープが舌に合わないという方はこちらのスープがオススメです。
よく水洗いした後、たっぷりのお水(スープを作るお鍋の分量)で10分ほど戻します。その後、戻し汁と切り干し大根を分けましょう。ギュッと絞って水気をしっかり切るのがポイントです。
戻し汁を火にかけ、細かく刻んだ生姜など(香味野菜がオススメ)・五香粉(あればでOK)・塩と片栗粉を少々混ぜた肉団子を加え、醤油・酒で味を整えます。火を止めた後に小松菜を最後にサッと加えます。小松菜にも脂肪燃焼を助ける栄養素が含まれていますが、火にかけ煮詰めてしまわぬように注意しましょう。春雨を足すと、一品で満足できる軽食になります。

切り干し大根のサラダ

【Photo by MisatoTomiyoshi】

切り干し大根の戻し汁スープで取り出した、切り干し大根の活用法です。
しっかり絞ってある切り干し大根は、サラダにするのがオススメです。適度に切り、香味野菜やシャキシャキ食感の野菜と合わせます。お酢と少しのマヨネーズで和えると、さっぱりと食べやすくなるでしょう。
切り干し大根には脂肪燃焼効果のほか、便秘・肌荒れ・花粉症・貧血などを助けてくれる効果も期待できます。毎日の生活に取り入れて、今と将来の私自身の健康とキレイのために体の中から整えていきましょう。
ライター/とみよし美里
女性専門トレーナー/ヨガ講師/食事療法士/官足法指導員。 日本最大手ヨガスタジオのプログラム開発、WEBコンテンツの製作、本、雑誌等、日本のヨガ業界に関わる。近年は女性をターゲットにした血流・代謝・排泄機能を改善する食養生と心身管理の方法論を追求している。妊娠、産後、更年期、ストレス、不眠、高血圧、自律神経失調、もの忘れなどのカリキュラム開発および指導者育成を行っている。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ヨガジャーナルオンライン

世界のヨガ情報を発信するニュースメディア。ボディメイクに役立つポーズや不調を解消するメソッドのほか、ファッション、ヘルシーフード、ヨガを愛する著名人へのインタビューなど、ビューティ&ヘルス系の最旬トピックスを配信します。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧