【試打計測】アイアン好きな人におすすめ!ダンロップ スリクソン「ZX ユーティリティ」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

2020年注目を集めた、ダンロップのスリクソンZXシリーズ。今回は、「ZX ユーティリティ」をティーチングプロの石井良介さんに試打計測してもらい、その感想を語っていただきました。

スリクソン ZX ユーティリティアイアン

ZX ユーティリティの印象

アイアン型ユーティリティで日本のメーカーといえばスリクソンです。上級者の方も選んで使っている方が多い印象です。私自身も前のモデルの2番アイアンを入れてティーショットで使っていた時期がありました。

【スポナビGolf】

ZX ユーティリティとZX5 アイアンを比べてみると、構えた印象がアイアンと同じ顔をしていて、とても繋がりが良い印象です。

トップブレードの厚みもアイアンより若干太めにみえますが、構えたときにトップの一番高いところやヒールの形などは本当に何の違和感もないです。
ZX5 アイアンやZX7 アイアンをお使いの方が、ZX ユーティリティの3番・4番を入れるのにバッチリな作り方をしています。

試打で使用したクラブ3番:ロフト角20度

【スポナビGolf】

注目は、球がどれぐらい浮くか、飛ぶのかというところですね。

3番でロフト角20度を打ってますが、キャリー193ヤードで203ヤードを計測しました。

アイアンとしてのデータで考えると、ランディングアングルが47.8度あるところは注目です。普通の3番アイアンでこれだけの高さを出すのはとても難しいことだと思います。このようなアイアン型ユーティリティで中空の構造で、球がすごく上がりやすいというところがポイントです。

3番アイアンが普通に打てる方はそのままアイアンで打って良いと思いますが、通常の3番アイアンだとどうしても球が浮きづらくて球が止まらない、だけどやはりアイアンで攻めたいゴルファーは、今回のモデルを使っていただくといいのかなと思います。本当にこんなに高く上がると楽で良いですよ。

【スポナビGolf】

打感がとても面白いですね。打った瞬間弾いた感触はすごい伝わってくるけど、フェースに乗ってる感触がします。スマッシュファクター1.47で、初速も出てるし、高さも出ますね。

【スポナビGolf】

このようなアイアン型ユーティリティの方が良いというゴルファーは一定数いると思います。
ドライバーはまあまあだけどフェアウェイウッドとかウッド型のハイブリッドが苦手な方で、アイアンで打てれば良いのにと思っている方には、今回のアイアン型ユーティリティを2番・3番・4番と入れて駆使していただければ、スコアに繋がり、攻めやすくなるでしょう。

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

2020年のスリクソンはどのモデルを選んでもすごいなと思うので、フルセット全部スリクソンにしても良いんじゃないかなと思います。特にウッド型のハイブリッドと、このアイアン型ユーティリティは甲乙つけがたいです。

ロングアイアンがどうしても苦手な人がいらっしゃいますが、アイアン好きな人にとっては逆にこちらの方が打ちやすいという人も多いと思うので、食わず嫌いしないで試して欲しいですね。

スリクソン ZX ユーティリティアイアン

口コミ

総合評価 ★★★★★☆☆ 5.7口コミ10件

alfagt
年齢:63歳 性別:男性 ゴルフ歴:16年~20年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:月1くらいかな
ロングアイアンの感覚で振り切れば、キャリーで200ヤード近い飛距離。若干のドロー軌道で、真っ直ぐに飛びます。5wに比べれば弾道は高くないですが、フェアウェイは勿論、ラフからも狙い通りの方向に距離を稼げます。ピンのG425… [続きを読む]
Mr bogey
年齢:56歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月1くらいかな
ユーティリティをスリクソンのH85からZXに買い替えした感想です。H85では左へのひっかけというか極度のドロー(フックが正しいかな?であったため、思い切ってIRON型のユーティリティを物色してさんざん試打をして購入。まだ… [続きを読む]

口コミ一覧を見る

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧