鶴原さんおすすめ!人気の「レーザー距離計」6選【Yahoo!ショッピングで探してみた】

スポナビGolf

【スポナビGolf】

Yahoo!ショッピングでよくゴルフギアを購入しているというゴルフライターの鶴原弘高さん。そこで今回は、鶴原さんに、Yahoo!ショッピングでおすすめのレーザー距離計を探していただきました。

レーザー距離計にすべきか?GPSナビにすべきか?

ゴルファーの皆さんの中には、レーザー距離計とGPSナビのどちらを選べばいいのか、悩まれている方もいらっしゃるかもしれません。

レーザー距離計の良さは、ピンポイントで自分が測りたいところを一瞬で測れるというところです。

例えば、ピンやピンフラッグ、コースのドックレッグにある奥の林までとかはレーザー距離計でパッと測った方が速い場合があります。グリーンやハザードまでの距離だけを見るならGPSナビの方が速いです。そのあたりは使い分けや自分がどういう距離を知りたいかによって選び方が変わるでしょう。

また、レーザー距離計は5年ぐらいでモデルがものすごく増えたこともあり、使いやすさや持ち運びやすさ、価格帯もメーカーや距離計ごとに幅広いラインナップが揃っています。数あるレーザー距離計の中から、鶴原さんはYahoo!ショッピングでどんなモデルを選んだのでしょうか。

鶴原さんがYahoo!ショッピングで選んだ「レーザー距離計」

まず、鶴原さんが選んだのがゴルフゾン「Caddy Talk mini」。「小型で持ち運びしやすくポケットに入る。便利で携帯性も良いのがポイント」と鶴原さん。

「いま一番すごい距離計」だと鶴原さんが話したのが、ブッシュネル「ピンシーカープロ XEジョルト」です。

「ピンまでの距離を測って勾配も含めて打つべき距離を教えてくれるだけではなくて、この機種は気温や高度も加味した距離を出してくれる」と鶴原さん。高額ではあるものの、「とことんこだわりたい人におすすめ」とのことです。
鶴原さんがずっと使ってるのは、ブッシュネル「ピンシーカースロープツアー Z6 ジョルト」だそうです。「5年以上は使っているものの、故障もすることなく、電池の持ちも良い。スロープを考慮した距離も出て見やすいし、当てやすいしとってもいい機種」と鶴原さん。

ピンシーカー スロープツアー Z6ジョルト

「保証の面でいうとTecTecTecのレーザー距離計がおすすめ」と鶴原さん。「値段は安いけど製品登録をすると保証期間が結構長い。安心してしばらく使える」のだとか。

なかでも、TecTecTec「UTL-X1000」が鶴原さんのイチオシ。「1000というのは1000ヤードまで測れますよという意味。1000ヤード測れるってことはその手前の精度も高く測れること」なのだと言います。

また、TecTecTec「VPRO 500」やスロープを測る機能もついている「VPRO 500S」なども良いモデルだそうです。
※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧