【試打計測】ツアープロもこぞってスイッチ!ダンロップ スリクソン「ZX5ドライバー」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

海外でも活躍する松山英樹プロがツアーで使用したことで注目を集める、ダンロップ「スリクソン ドライバー」。今回は、スリクソン「ZX5ドライバー」をティーチングプロの石井良介さんに試打計測してもらい、その感想を語っていただきました。

スリクソン「ZX5ドライバー」の印象

2020年モデルのスリクソンは、すごく評判が良いです。

見た目がすごくキレイで素直に構えやすく、ポンと置いただけでフェアウェイのまんなかに向いてくれる感じがするところがすごく気に入ってます。

クラウンがカーボンで、重心が下がっていて、球の初速が速い、スピンが少ない、それでいて球は上がりやすい。三拍子揃っているクラブだと思います。

試打での感想

試打で使用したシャフトはDiamanaZX50(S)です。

【スポナビGolf】

初速は70超えてきますね。今回はスピン量がほんの少し多いので、そこまで距離が伸びていないですが、シャフトをもう少し硬くしてスピン量をおさえられたら、300ヤードぐらいボンボン出るだろうと思います。

【スポナビGolf】

スマッシュファクターも、このシャフトが理由で負けてるだけなので、初速が出てキャリーがこれだけ出るのであれば飛距離性能が高いです。

ZX5に切り換えて不思議に思ったのは、クラブを拭くときに見てみても変なところにボールの当たった跡がなく、本当に芯のところにだけ跡が集まっていたことです。

ヘッドスピードを落として試打

【スポナビGolf】

ヘッドスピードを落として打ってみても、高さが出やすい。球がつかまりやすいという結果です。何回打っても同じように適正なスピードと初速で、少しフックしてつかまっています。

自分では曲がった感触はしてないのですが、球はフック回転がしっかり入ってつかまりやすいヘッドとは言えると思います。

【スポナビGolf】

初速もしっかり出て、クラブスピード42.5だとスマッシュファクター1.5ぐらい目指したいところですが、1.48という高い数字出ているので、初速も63ぐらい出れば250ヤードくらい飛ぶと思います。

今回のスリクソンのモデルは、男子のツアープロの皆さんが軒並みスイッチをしていて、前作のまま使っている人の方が少ないのも特徴です。本当にこのモデルがすごく良いので、スイッチがうまくいったのだと思います。

何よりコースに行ったときに結果が出やすいクラブだと思いますので、ぜひ一度試してみてください。

口コミ

総合評価 ★★★★★★☆ 6.0口コミ29件

鯛戸栗鼠斗
年齢:51歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:月1くらいかな
カスタム使用を購入しました。以前も9.5度のTour AD HD6Sを所有してましたが、イマイチ合わず売却。D4のバランスが振りにくかったです。今回は軽固仕様で45.25インチ、308g、D2でとても振りやすくなりました… [続きを読む]
ttat31
年齢:41歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
松山英樹プロがマスターズを制した際に使用していたドライバーに、昨年東京オリンピック銀メダルで賞金女王の稲見プロが使用していたシャフトを組み合わせてみました。それまで使っていたドライバーより20ヤードほど飛距離が伸びました… [続きを読む]

口コミ一覧を見る

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧