球が上がらないゴルファーの救世主!PING「G425 MAX ドライバー」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

PINGの人気モデル「G425 シリーズ」。今回は、ティーチングプロの石井良介さんに「G425MAXドライバー」を試打してもらい、その特徴を語っていただきました。

G425 MAX ドライバー最大の特徴

G400・G410はヘッドが少し小ぶりで振りやすいイメージでしたが、このG425はMAXという名前が示すとおり、ヘッドのサイズも460ccで大きくなり、慣性モーメントも大きくなっています。以前のGシリーズも、重さと慣性モーメントの大きさが売りで、今回のG425 MAXはその頃のPINGのイメージに戻っていると思います。

G400以前のPINGは、ヘッドが大きく重くて使いづらい要素がありました。ただ、今回このG425 MAXに関しては、ヘッドが大きくて重心も後ろに下がって慣性モーメントも大きいものの、以前のPINGのドライバーと比べると球がつかまります。

もともとPINGのドライバーは球が上がりやすいのですが、このG425 MAXは、球が上がりやすくつかまる傾向があり、スピンも少なめで初速も出ます。一般的なアベレージ層のゴルファーが、いきなりコースに持っていって結果が出るドライバーという気がします。

おすすめのユーザー

基本は球が上がりやすくなるので、ドライバーを使っていて球が浮かなくて悩んでいる人におすすめです。

重心が浅いタイプのドライバー使っていて、球が浮かないという方が、前モデルのG400MAXを試打すると球が上がり始めるので、このG425MAXは、球が上がらない人には救世主になるクラブだと思います。

PINGのドライバーは「慣性モーメントが大きく球の曲がり幅を抑える」というコンセプトとおりなので、球が左右に飛んで安定しない、ドライバーが不安定な人にもぜひ使ってもらいたいドライバーです。

ワンポイント

【スポナビGolf】

僕の中であえて引っかかっていることを挙げると、搭載されているウェイトが重く感じるところです。ウェイトが重いことで慣性モーメントを大きくしたり球の上げやすさを出すのですが、重すぎるとインパクト時に、クラブヘッドに落ちる動きが発生します。

【スポナビGolf】

そのときに従来のシャフトを入れると、同じフィーリングにならない可能性があります。G425MAXのヘッドそのもののポテンシャルを活かすなら、シャフト選びが必要になるかもしれません。

重さが後ろにあることでシャフトの挙動が敏感になるかもしれないので、シャフトが合えば、今まで以上に飛ぶ・曲がらない効果もポテンシャルもあるでしょう。

口コミ

総合評価 ★★★★☆☆☆ 4.6口コミ52件

おにぎりにぎり
年齢:40歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:月に2回は行きます
全然曲がらないです。Alta j cbでは引っ掛け、フック系の球が多発してましたが、ツアー175-65入れたら全く曲がらないドライバーになりました。シャフトの選定は慎重にすると吉かと思います。クラブの入れ方でドローもフェ… [続きを読む]
たんそくいぬ
ゴルフ歴: 平均ヘッドスピード: 平均スコア: 平均ラウンド数:
購入後結構なラウンド数をこなした結果ですが、・安定感が抜群・ほぼ曲がらない・捕まり過ぎないてな感じです。同伴者のステルスを打たせてもらいましたが、44インチと46インチとの差は15ヤード程度ありました。この差ならば安定感… [続きを読む]

口コミ一覧を見る

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧