【試打計測】オートマチックに打てる!ミズノ「ST200Xドライバー」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

ミズノが世界戦略モデルとして開発した「STシリーズ」。そこで今回は、ティーチングプロの石井良介さんに「ST200Xドライバー」を試打してもらい、距離計測していただきました。

ST200X ドライバーの特徴

ST200とST200Xと2モデルありますが、今回はST200Xの方を選びました。

ヘッドを上から見た感じがST200Xの方がアップライト気味で、球がつかまる要素が入っています。

両方を打ち比べたときにST200Xの方が球のつかまり性能が高いので、スライスになってしまったり、球をつかまえることができないタイプのゴルファーの方には適したドライバーだと思います。

飛距離性能

【スポナビGolf】

今回、ロフト10.5°で試打したデータとしては、スピンが2908回転でトータルの距離285ヤードでした。ロフト9°にしたらもう少し伸ばせたのではないかと思っています。

【スポナビGolf】

48.2というヘッドスピードで、10.5°のロフトで71.3という初速は速い方だと思います。柔らかめのシャフトなので、48や49で打ってしまうとどうしてもクラブがしなって上に向いてしまう感じがします。ヘッドスピード40〜43の方が打ったときには、素直なしなりで扱いやすくスイングできるでしょう。

飛距離を出すためのポイント

【スポナビGolf】

球が浮きやすいクラブだと思います。今回スピン量が2908という数値になってますが、スピンは少なければ良いわけではなく、適正なスピン量は必要です。ただ、ヘッドスピードやクラブスピードに対して理想の当たりはそれぞれ変わってくるので、それぞれの方のクラブを振るスピードに合わせて、適したスピン量を探しながらクラブ選びをしなければなりません。

ST200Xドライバーは、打ち出し角度とスピン量を上げてくれるタイプのクラブです。球が最近浮かない、球がつかまえられないゴルファーがこのドライバーを使うと、カキーンといい球で飛んでくれて武器になるクラブだと思います。ぜひ一度試してみてください。

口コミ

総合評価 ★★★★★☆☆ 5.0口コミ9件

ヤスキチ
年齢:38歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:月に2回は行きます
ミズノプロ タイプEから買い替えました。ミズノらしからぬデザインで、シンプルかつかっこいいです。ST200に比べると捕まりがいいモデルですが、右にすっぽかすこともあり、少し難しい印象です。ですが、さすがの打感で他社のカー… [続きを読む]
マイケルじゃくまん
年齢:59歳 性別:男性 ゴルフ歴:16年~20年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:月に2回は行きます
これまで、MPタイプ2、ミズノプロモデルEを使ってきまして、ST200Xの評判を信じまして購入。スタンダード位置ではフェースが左に向きます。 これがとても構えにくい。 打つとやはりチーピンが出やすいです。カチャカチャでロ… [続きを読む]

口コミ一覧を見る

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧