クラブフィッターが厳選!飛ばせるアイアン5選

スポナビGolf

【スポナビGolf】

近年、飛び系アイアンが人気を博しています。そこで今回は、クラブフィッターの小倉勇人さんに飛ばせるアイアン5モデルを厳選していただき、それぞれの特徴を解説していただきました。

※リンク先は外部サイトの場合があります

飛び系アイアンの特徴

飛び系アイアン人気の理由は、飛んだら気持ち良く、優越感も感じるからです。

飛び系アイアンは、ロフトを立ててエネルギー効率を上げているところが飛ぶ理由の一つ。シャフトがすこし伸びていて飛ばしやすくなっています。シャフトが伸びているとヘッドスピードが上がるので、飛ばしやすくなるのです。

重心を低く深くすることで、球が上がりやすくなります。タングステンなど比重の重い物をソールに入れたり後方に設定したりすることで、インパクト時により球が上がりやすくなります。このようなことで、ロフトが立って重心が下がりエネルギー効率が上がるので飛ぶのです。

低スピンの弾道になるため、グリーンで止まりづらい点は要チェック。アイアンは狙うクラブなので、狙ったところに止まらないのはデメリットですが、この点を意識して飛び系と付き合えば武器になると思います。

飛ばせるアイアンその1:プロギア「egg アイアン」

【スポナビGolf】

egg アイアン飛ぶ理由は、7番アイアンで38インチと長めで軽量化されているから。ヘッドスピードが出しやすい設計になっています。

【スポナビGolf】

ソールは厚く深いポケットキャビティ構造で、重心が深く低い設計になっています。7番アイアンでロフトが25度。いま市販されてる中では1番ロフトが立っていると思います。

球が高く上がり、低スピンで強い球を打てるので、パワーの少ない方や飛距離に不満を持っている方におすすめのクラブです。

飛ばせるアイアンその2:ブリヂストン「TOUR B JGR HF1 アイアン」

【スポナビGolf】

旧モデルですが、非常にソールが厚く重心を深く作ったポケットキャビティ構造です。

このクラブの良い点は、ボディが軟鉄でできているのでライ角の調整ができるところ。より細かく自分に合わせたい方には非常に良いと思います。

【スポナビGolf】

フェース面はバネ鋼で、弾き感が強い飛距離を追求したモデルです。

重心を深く作っていて構えたときの顔の形状にもこだわりつつ、飛距離にもこだわる人におすすめのクラブだと思います。

飛ばせるアイアンその3:ダンロップ「ゼクシオ クロス アイアン」

【スポナビGolf】

アベレージヒッターにやさしいクラブです。

ソールが広く深いポケットキャビティ構造で、後ろに重心をもってきてます。

【スポナビGolf】

ゼクシオの特徴である、チタンフェースを使用。硬さを保ちながら軽量化でき、ロフトを立てても球が上がる機能を持たせることができます。

チタンでアイアンを作ると打感が硬くなりがちで、実際ゼクシオクロスも硬いです。ただ、ゼクシオのすごいところはいやな打感がなく、弾き感があって気持ちいい打感に作り替えているところ。さすがゼクシオというつくりです。打感にこだわりつつ、飛距離も欲しい人におすすめです。

飛ばせるアイアンその4:マジェスティ「マルマン シャトルゴールド アイアン」

【スポナビGolf】

飛ばせるアイアンの共通である、ソールを厚くして重心が低い、ポケットキャビティ構造で球を上げる設計です。

【スポナビGolf】

特徴はヘッドの高さが低く、低重心でいかにも球が上がりやすそうなイメージがあり、払って打っても球が上がるような印象を与えてくれるアイアンです。

フェースをマレージング鋼という弾きの強いバネ鋼を使っているので、強度を保ちながら硬いので薄くすることができます。これによって軽量化でき、重心を後ろに持っていきやすい設計を実現しています。

飛ばせるアイアンその5:PING「G710アイアン」

【スポナビGolf】

飛び系に多いポケットキャビティではなく中空構造になっていて、蓋を閉めた状態でもフェース面がたわむような設計になっています。振動を抑制することで打感が非常に良いアイアンです。

かなりヘッドは大型ですが、黒いカラーで締まって見えるので、大きさが気にならないメリットがあります。慣性モーメントは非常に強く大きいので、打点のミスに強く曲がりにくいのもポイント。極端に飛ぶというよりは、しっかり安定して飛ばせるというアイアンです。

G710 アイアンを選んだ理由は、PINGはシャフトのバリエーションが豊富なところです。長さも注文するときに選べるので、ミスに強いヘッドを活かしながら飛ばす方向にカスタムできるところがこのアイアンの良い点です。

パワーヒッターでも自分に合った重さで長くすることができ、パワーのない方でも長くすることでさらに飛ばすことができるという、自分に合った飛ばせるクラブが作りやすいアイアンです。

おすすめのユーザー

飛ばせるアイアンで最も恩恵を受けられるのは、あまりパワーがなくて飛距離の出ない方です。アイアンで飛ばせるようになると精神的にも楽になり、芯に当てやすくなるメリットがあるので、飛距離が出ない人には飛び系アイアンは武器になります。

【スポナビGolf】

今回は、曲がりにくく球が上がりやすいという工夫はされているものの、とにかく飛距離を優先したモデルを選びました。

アイアンが飛ばないとゴルフが面白くないという方や、この番手で打てればゴルフがもうちょっとやさしくなるのにと思っている方には、ぜひ今回おすすめした5本を試していただきたいです。
※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧