飛距離アップが狙える!ヤマハ「RMX120アイアン」を解説

スポナビGolf

【スポナビGolf】

ツアープロの藤田寛之プロ・谷口徹プロなども愛用していることで人気を集めるヤマハゴルフ。そこで今回は、「RMX120アイアン」について、ティーチングプロの石井良介さんに語っていただきます。

※リンク先は外部サイトの場合があります

RMX120アイアンの特徴

球が上がりやすく、コースに行っても自信が持てるクラブです。いつも通りのスイングをすれば、ボールが自然と浮いて飛ぶイメージがわくクラブだと思います。

クロムモリブデン鋼一体鋳造

【スポナビGolf】

素材がクロムモリブデン鋼一体鋳造になっています。このクロモリの良いところはやはり反発が良く、弾きが良いことです。
従来の1シリーズの軟鉄より、打感が少し硬く感じるかもしれません。ただ、柔らかさもあり、打感をそこまで失うことなく、距離もちゃんと出せて、かつ設計の自由度が高いことも特徴になります。

ポケットキャビティ構造

【スポナビGolf】

ポケットキャビティ構造で、従来の1シリーズと比べて球が上がりやすく、弾いてくれます。「操作もしたいが距離も欲しい」と、相反する要求に応えてくれたアイアンです。

厚めのソール幅

【スポナビGolf】

厚めのソール幅で、実際にRMX020アイアンと比べるとフェースも長く、一回り大きい感じのクラブになっています。一見シャープな見た目でカッコいいですが、実はやさしさが詰まっているクラブです。

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

試打で感じた特徴

実際試打してみると、球が曲がらない印象が強いです。もちろん、ドローやフェードなどに操作して球を曲げることはできますが、思うより曲がり幅が狭く、直進的にピンを狙えると思いました。

シャープさも欲しい、やさしさも欲しい、ミスに強いのが欲しいといったことがてんこ盛りのクラブと思います。

おすすめのユーザー

球がつかまる傾向が強いクラブだと思うので、スライスしていた人がまっすぐに感じられると思います。球が上がりやすいので、普段使っているクラブで球が浮かない人はこのクラブに変えるだけで、球の弾き感で飛距離アップが狙えると思います。ぜひ一度試してみてください。

口コミ

総合評価 ★★★★★☆☆ 5.8口コミ6件

BirdieRush
年齢:47歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:月に2回は行きます
4番だけ購入。新品で1万円を切る大特価ですが、実はバランスの取れた良いヘッドです。クロモリなので軟鉄の柔らかさはありませんが、音も低めでフェースのたわみを感じて心地良さは充分にある。そこそこシャープな輪郭で、そこそこ飛ん… [続きを読む]
たの
年齢:45歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:100~109 平均ラウンド数:月1くらいかな
全く試打もせず、実物も見ずに購入しました。最終セール価格で半額以上になっていたのでお買い得でした。ソールがかなり幅が大きく少し引っ掛かるかも?弾道は高くて飛びます、ホットメタル921より落ちます。打感も少し硬め見た目は少… [続きを読む]

口コミ一覧を見る

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧