武器になるクラブ、買うなら今!テーラーメイド「M4 & M6レスキュー」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

プロゴルファーの間で人気が絶えないテーラーメイド「Mシリーズ」。そこで今回は、新シリーズSIMの発売でお求めやすくなった「M4・M6レスキュー」を、ティーチングプロの石井良介さんに試打してもらい、その特徴を語っていただきました。

M4レスキューは「武器になる」

【スポナビGolf】

最大の特徴
他のメーカーと比べると、球の強さや距離を出しやすく、球が上がりやすいのが特徴。

性能
球がそこそこつかまってくれて、すごく上がりやすく、スライスしにくくフックしやすいクラブです。

おすすめのユーザー
長めのクラブが苦手な方で、少し失敗して距離が残ってるときに、グリーンに近づけることができる武器になるクラブです。長い番手のアイアンとフェアウェイウッドとの兼ね合いで弱点があると感じている方は、このレスキューを1本入れるだけで展開が変わると思います。

とにかくお買い得です!最初は4・5番ぐらいのロフトを1回入れてみて、良かったらもう1本追加してもよいでしょう。

口コミ

総合評価 ★★★★★☆☆ 5.8口コミ21件

PPSSKK
年齢:47歳 性別:男性 ゴルフ歴:1年~3年 平均ヘッドスピード:36m/s~40m/s 平均スコア:100~109 平均ラウンド数:月に2回は行きます
打感はとにかく硬く感じた。ううまくヒットするとアイアンのようにボールが高く上がる。またミスしてトップ気味に当たっても高さは出ないが飛距離に変化はそこまで出ない。まあ、他にも優しいUTはあるのでこのクラブで!!という感じに… [続きを読む]
赤い彗星のファー
年齢:45歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:月1くらいかな
公式で安く販売していたのとキャンペンーンコードでさらにお得になるということもあり気になっていたところ立ち寄った中古ショップで同じグローバルスペックの品を見かけ試打してみることに。試打したのは4U 22度グローバルスペック… [続きを読む]

口コミ一覧を見る

M6レスキューは「困ったときの1本」

【スポナビGolf】

最大の特徴
M4には入ってなかった「ツイストフェース」がM6レスキューには搭載。芯を外してしまったときもコースの中に戻してくれるという特徴があります。

フォルム
M4と比較すると、M6の方がクラウンの部分の直線が強調されていて、スクエアに構えやすくフェースの向きを感じやすい印象があります。

おすすめのユーザー
魔法の杖のようなクラブ。ドライバーで曲がったときや、セカンドショットで距離が長いときなどに、とりあえずコレで打っておけば近くに行くだろうと思えるクラブです。

飛距離性能も高く、球をつかまえる性能も高く、球も上がりやすいので「困ったときのこの1本」みたいな使い方をしていただければと思います。

口コミ

総合評価 ★★★★★★☆ 6.2口コミ17件

hetappi
年齢:41歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:2か月に1回程度
ヘッドが軽めで19度でも打ちやすいです。座りもよく国産UTと比べてややフラット目なのもポイントです。バルマーVX-hにリシャフトしてますが、全く球がよじれずひたすら直進性高く打てて、私にとってはまさにレスキューです。
タイガー フォレスト
年齢:43歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:2か月に1回程度
改めて…楽ちんクラブです。軽く振るだけで飛んでいきます。力みは禁物です。サラッと振るだけで…200ヤード前後飛びます。ユーティリティは最新じゃなくても何も変わらないと思います。コスパに優れてますのでオススメです。

口コミ一覧を見る

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧