夏の休暇はこれで決まり!避暑地リゾートを満喫できるランニングコース5選

Runtrip MAGAZINE

あちこちで蝉が鳴き始め、いよいよ夏本番がやってきましたね。7月23日(月)には埼玉県熊谷市で国内観測史上最高の41.1度、都内でも青梅市で40.8度を記録しました。そんな中、「少しでも涼しい所で走りたい! 」と思っているランナーの方も多いのでは? そこで今回は、夏の休暇に訪れたい『避暑地リゾートを満喫できるランニングコース5選』をご紹介します。

避暑地の朝を堪能! さくっと走れる朝ランコース

1. 星野リゾート軽井沢を満喫する朝ラン(5.2km)

樹々に囲まれたランニングコース

星野リゾート軽井沢に宿泊した際に最適な朝ランコース。星のリゾート敷地内のトンボの湯を基点として、ハルニレテラスや石の教会、軽井沢高原教会を巡ります。トンボの湯は、8月31日(金)までの期間限定で通常より1時間早い、朝9時にオープンするため、モーニングラン後の朝風呂を堪能しましょう。ハルニレテラスにあるパン屋『SAWAMURA』は7時から営業しているので、こちらでパンとモーニングコーヒーを楽しむのも良いですね。【投稿者: Kenji Tomitaさん】

透き通る水に癒されながら走るレイクサイドランコース

2. 透明度の高い中禅寺湖(10.3km)

中禅寺湖

中禅寺湖の東側のロードを走る往復約10kmのコース。中禅寺湖は栃木県最大の湖で1周約25km。湖の南側はトレイルコースになっているため、湖の周りをぐるっと1周走ることもできます。中禅寺湖の水は透明度が高く、日が当たると湖面がエメラルド色に輝きます。コースの近くには華厳の滝や竜頭の滝もあるため、そちらに足を延ばしてみてもいいですね。【投稿者: すしマンさん】
3. 湖と富士山を眺めながら! 西湖周回コース(9.8km)

西湖

富士五湖の1つ『西湖』の1周約10kmの周回コース。実業団チームや、箱根駅伝出場の強豪大学も使うコースで、1km毎に距離表示の看板があります。富士山や西湖を眺めながらゆっくり走ったり、アップダウンが少ないため、ペースを上げて走ってみたりするのもオススメです。歩道はありませんが、車の通りが少ないので、安心して走ることができます。7km地点には、温泉施設『いずみの湯』があるので、走り終わった後に、ここで汗を流すのもいいですね。【投稿者: 大角重人さん】

避暑地でのんびり観光ランコース

4. 上高地トレイル&観光ラン(19.6km)

河童橋と梓川(あずさがわ)

茶嵐駐車場を基点に上高地の観光スポットを巡るコース。上高地の中心にある河童橋は、上高地のシンボル的存在。橋上から望む穂高連峰や焼岳の景色に心を奪われること間違いなし。夏や紅葉シーズンには訪れる観光客が多く、『上高地銀座』とも呼ばれています。河童橋から望める焼岳は標高2455m、長野県と岐阜県の県境にあり、北アルプスで唯一の活火山。その火山活動のおかげで、周辺地域に豊富な温泉をもたらしています。ランニング後にこれらの温泉を堪能するのもいいですね。【投稿者: Kowzyさん】

森の中はさらに涼しい! 避暑地トレイルランコース

5. 奥多摩滝めぐりトレラン(18.2km)

三つ釜滝

JR青梅線『鳩ノ巣駅』からスタートして、海沢(うなざわ)三滝である三つ釜滝、ネジレの滝、大滝や大岳山を巡り、瀬音の湯を目指すコース。海沢三滝は、滝の段数や形が異なり、それぞれ特徴を持っているので、ぜひ見比べて下さい。大岳山は標高1266mで、『日本二百名山』や『花の百名山』に選ばれています。大岳山の8月の平均気温は20度を下回るため(出典: ヤマレコ)、夏でも快適に走ることができます。天気が良ければ山頂から富士山を見ることができます。走り終わったら、ゴールの瀬音の湯で疲れを癒しましょう。【投稿者: かまくRUNさん】
素敵な夏の休暇を過ごしに、避暑地リゾートへRuntrip!!

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

Runtrip MAGAZINE

「ランニングをもっと身近に」をテーマにライフスタイルとしてのランニングを提案するライフスタイルマガジンです。大会情報や走り方のコツ、シューズ、ウェア、ウォッチといったおすすめの情報も紹介します。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧