生まれ故郷・岩手県奥州市で初マラソン
縁深き場所でのランは大切な思い出に

三河賢文

著者名
三河賢文
著者紹介文

中学生の頃から陸上競技を始め、大学では十種競技選手として活動。引退後、約7年のブランクを経て2011年6月よりランニングを開始。同年にハーフマラソン、フルマラソン、翌年には100kmのウルトラマラソン...