SPORTS for LIFE #022 榮倉奈々 「自分の体を知ることの大切さ」

スポーツナビDo

【スポーツナビDo】

【(C)adidas japan】

 スポーツを日々エンジョイしている人たちを紹介していく「SPORTS for LIFE」。第22回は、女優として活躍中の榮倉奈々さん。

 スラッとした長身スレンダーボディは10代のころから同年代の女子の憧れの的でしたが、今年からアディダスのトレーニングアンバサダーに就任し、健康的な美ボディを披露。新たな魅力を開拓し、ますますファン層を広げています。

 そんな榮倉さんに、現在行っているトレーニングのことや、そもそも始めたきっかけ、またトレーニングを行うことで知った“大切なこと”についてインタビュー。そして、同じくスポーツ・トレーニングを楽しんでる女性に向けてのメッセージもいただきました!

――今、行っているトレーニングは?

有酸素運動とランニングはずっと続けていて、それにプラスしてパーソナルトレーニングを週に1回から2回行っています。そのときに鍛えたい部位はどんどん変わっていきますが、今は背中をトレーニングしていますね。

――ランニングも週に1回から2回のペースですか?

ランニングはできれば週に3、4回が理想ですが、そんなに決め付けずにゆる〜い感じで走っています。

――ランニングをするときはだいたいどれくらい走りますか?

4キロから5キロですね。歩いたり走ったりをミックスしています。

――本当に失礼ながら“榮倉さんとスポーツ”という印象があまりなくて……

そうですよね、スポーツは全然やってこなかったので(笑)

――はい(笑)、それでアディダスのトレーニングアンバサダーに就任されたと聞いたときにはビックリしました。あらためてトレーニングを始めたきっかけを教えてください。

『図書館戦争』という映画でアクションをするとなったときに、本当に体の動かし方を知らなかったんです。体育会系の部活も経験がなかったですし、本当にゼロからのスタートで、腰を痛めたり、体力がついていかなかったりということで、トレーナーさんを紹介していただき、トレーニングを始めたことが最初のきっかけでした。

そのときに初めて自分の体の不調が改善されていったんです。そのトレーナーさんとの相性が良かったことと、骨格から自分の体を変えるということの大切さと結果が目に見えて分かったので、そこからトレーニングにハマッて、真剣に続けていくようになりました。トレーニングを続けて、もう3、4年になります。

1/2ページ

著者プロフィール

スポーツナビDo

習慣的にスポーツをしている人やスポーツを始めようと思っている20代後半から40代前半のビジネスパーソンをメインターゲットに、スポーツを“気軽に、楽しく、続ける”ためのきっかけづくりとなる、魅力的なコンテンツを提供していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧