片山萌美のホノルルハーフマラソン・ハパルア挑戦記・完結編 大会当日、完走の先に待っていたのは?

スポーツナビDo

【スポーツナビDo】

初ハーフマラソンを楽しみながら完走

「ホノルルハーフマラソン・ハパルア2015」がハワイ現地時間4月12日(日)に開催された。4回目を迎えた今年のエントリー数は6,422人で、うち1,298人が日本からのエントリー。エリートランナーからファンランナーまで、それぞれのスタイルでホノルルRUNの魅力を味わった。

 そして、いよいよ大会本番を迎えた片山萌美ちゃんは、初めてのハーフマラソン挑戦を2時間35分41秒でゴールし、見事に完走! ゴール後には「走ってよかった! 今回の挑戦は最高の経験でした」と笑顔で語り、「とにかく大会を楽しみたい」という目標どおりのランを見せてくれた。

「早く走りたいんです!」

【スポーツナビDo】

【スポーツナビDo】

 昨年に続き、大会の盛り上げ隊を務めたSUPER☆GiRLSによるオープニングの挨拶(あいさつ)が終わると、いよいよスタートの時間。前日、コース図を見たときに「最後まで走れるかなぁ」と不安げな表情を見せていた萌美ちゃんだったが……。

「もう全然緊張はしていません! 待ちきれない、早く走りたいんです!」

 そして、朝6時。まだ夜が明けないうちに、大会はスタートした。

1/2ページ

著者プロフィール

スポーツナビDo

習慣的にスポーツをしている人やスポーツを始めようと思っている20代後半から40代前半のビジネスパーソンをメインターゲットに、スポーツを“気軽に、楽しく、続ける”ためのきっかけづくりとなる、魅力的なコンテンツを提供していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧