アスリートを撮る写真家がレンズを介して本当に見たいもの

カラダにいい100のこと。

【カラダにいい100のこと。】

昨年、原宿のVacantにて、孤高のアスリートを追いかけた作品を展示した個展『The Loneliness of the Long Distance Runner』を開催した 【カラダにいい100のこと。】

 仕事とは別に、自分の作品としてプロ・アマ問わずアスリートを写真におさめ続けている写真家の松本昇大さん。

 松本さんは、カラダと向き合う人のどんなところに惹かれてカメラを向けているのだろうか。レンズを通して見つめているカラダと向き合う人の真の姿とは。

1/2ページ

著者プロフィール

カラダにいい100のこと。

雑誌『BRUTUS』が編集するオンラインメディアです。現代を生きる人々の生活の中に、美と健康とカラタづくりのヒントをお届けしていきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧