「1日1回腹筋の回数増やしたらこうなった」第8回

カネシゲタカシ

【カネシゲタカシ】

 気が付けば、ずいぶん間が空いてしまったこの連載。今回はなんと6月下旬から7月にかけての記録をお伝えしたいと思います。そして、記事の最後には重大なお知らせが!

81日目

 振り返るとすでに懐かしいですが、この日、6月20日は朝7時からサッカーワールドカップの日本対ギリシャ戦がありました。一度に80回以上の腹筋が明らかにつらくなってきたので、試合終了後に意気消沈する日テレ・スタジオの様子をテレビで見ながら30回。残りは午後に。

「ん、分けてやるの?」と思われた方もおられるでしょうが、この企画のルールとして「休憩はいくらとっても良い」と設定しているわけです。これを拡大解釈しての“小分け作戦”。つらい時は積極的に導入していこうと思います。

83日目

 スポーツナビDoに腹筋の記事が掲載されているのを発見。記事タイトルは「40代でも腹筋は割れる! 武田幸三が伝授 男の腹筋・初級編」。あらゆる腹筋スタイルを紹介するなかに、僕がやってる初心者向けの「クランチ」もわかりやすく写真入りで。さらに食事へのアドバイスなどもきめ細かく詳細に。ていうか、これ“答え”ですやん。これでええやん!

 武田先生、見ていてください。僕も先生のように、格好よく腹筋バキバキになってみせます。でも、ゆでたまごばっかり食べたくないです。どうしましょう……。

84日目

【カネシゲタカシ】

【カネシゲタカシ】

 久しぶりに担当K氏に会う。メールで「ちょっと効果が出てきました」「まじっすか?」というやり取りをしていたこともあり、出会って早々に腹筋チェック。人の腹を触っての第一声は「ええ? あー、うーん……」という微妙極まりないもの。だがその直後に「でも硬いかぁ……」と自分に言い聞かせるように。なぜ素直に認めない?
 もう千円払うから「作者が腹筋できない日は、担当編集が代理でやる」というルールを追加させてほしい。そして、追加したその日から長期入院してやるんだ。

88日目

 もうかなりキツイ。ただただキツイ。最近は20回程度で一度音を上げる。蓄積疲労ってやつかもしれない。そういえば最近、昼間がめっちゃ眠い。尋常じゃなく眠い。これはなんだ? もしかしたら日々の腹筋のせいかもしれないと真剣に疑っている。

92日目

 今日から7月。1日のうちで空いた時間に30回ずつとか、コツコツやるスタイルが定着してきた。

94日目

【カネシゲタカシ】

 普段は「まだまだ」と言い続ける彼女も「あっ……」と驚くカンジに。ただ、その後に「いやいや……」「力を抜いておなか出してみて。ほら、もっとだらーっと!」と、なぜか認めたくない感じ。

 このあたり、先日の担当K氏のリアクションにも似ている。これも“ダイエットあるある”なのかもしれない。

95日目

 だいたい腹筋やるときの第一声は、「やりゃいいんでしょ、やりゃ」である。脳裏に担当K氏の顔を思い浮かべ、そこにいちいちヘッドバットを決めるイメージでやると楽しい。応用の利かないライフハックではあるが……。

96日目〜97日目

【カネシゲタカシ】

 春に『みんなの あるあるプロ野球〜極〜』という書籍を出させていただいた。今回は、それを記念した自分主催のトークイベントである。

 朝、車で東京を出て名古屋へ。会場準備、本番、そのあと参加者の皆さんとの飲み会を経て一泊。そして翌日、軽く高速道路が渋滞する中を5時間ほどかけて帰京。もうクタクタ。常に「腹筋やらなきゃ」という焦りはあったが、正直それどころではない慌ただしさと疲労だった。

【カネシゲタカシ】

【カネシゲタカシ】

【カネシゲタカシ】

 新システムの提案。なるほど、その発想はなかった。うちのヨメは賢い。賢いからもう黙っていてほしい。とにかく、泣きそうになりながら手に書いていく。終わったころには、手の甲が軽く“耳なし芳一”状態に(しんどくて写真が残ってない)。もういやだ! もういやだー!

100日目

 ツイッターで「今日で100回でしょ。おめでとうございます」と言われる。なんとありがたいことに、この企画の進行具合を把握して下さってる読者さんがいるということです。本当にうれしい。担当編集ですら確実に気づいてないのに。

 そういう読者の方から「俺も最近太ってきたので、20回から始めてみました」なんて声を聞くと、よりうれしくなります。そう、この企画のフォロワーさんが全国にいるんですよ。オレはそのリーダーでありカリスマなんですよ。3年B組腹筋先生ですよ。

「腹筋」という字は「腹にスジ」ですよ。みんなでスジ通してやりましょうよ。以上、腹筋先生からの卒業式、贈る言葉でした。

というわけで……

【カネシゲタカシ】

 突然ですが、なんとこの企画は今回で最終回です。

 いや、スケジュールとの兼ね合いってのが一番の理由なんですが、「企画そのものがやっぱりしんどい」というのも当然あります(つい2日前の「300回」で特に痛感しました……)。

 とりあえず節目の100回を迎えることはできました。自分で自分を褒めてあげたい。そのご褒美が「今回で終わり!」というオチ。やや中途半端で本当に申し訳ありません。

 で、結論。1日1回腹筋の回数を増やして100回までやるとどうなるのか?

【カネシゲタカシ】

 腹筋は心なしか割れます。しっかり食事制限を行えば(1)(2)ともにもう少しはっきり効果が出たでしょう。あと(3)に関して。そう、“ず〜っと、うっすらキツイ”です。回数を重ねるごとに慣れるとはいえ、その“慣れ”を“腹筋回数”が追い越してくる感じ。かといって、「もう限界!」ってほどには追い越してこないので「うっすらキツイ」と表現します。ただし、1日でも休もうものなら相当面倒な事態になるので注意! あ、でも個人でやる場合は「できない日は休み」とルールを甘くすれば良いだけですね。

 そんなわけで全8回にわたってお送りしたこの企画はこれにて終了です。では皆さんも無理なく楽しい腹筋ライフを!

【カネシゲタカシ】

 はたして、スポーツナビDoに再登場はあるのか? 担当K氏の魔の手からカネシゲは逃げ切れるのか? 乞うご期待……いや、うそうそ! 期待しなくていいです! ともかく皆様、ご愛読ありがとうございました!
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

カネシゲタカシ

1975年生まれ。漫画家。大阪府出身。『週刊少年ジャンプ』にてデビュー。現在は『週刊アサヒ芸能』などに連載を持つほか、テレビ・ラジオ・トークイベントに出演するなど、その活動範囲を拡大中。近著は『みんなの あるあるプロ野球〜極〜』(講談社)、『野球大喜利 ザ・ベスト』(徳間書店)など。趣味はスポーツ観戦、鉄道など。元よしもと芸人

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧