「1日1回腹筋の回数増やしたらこうなった」第6回

カネシゲタカシ

【カネシゲタカシ】

【カネシゲタカシ】

 こんにちは。「なんでオレが腹筋せなあかんねん」「そうか、仕事だからか」と日々自問自答を繰り返すカネシゲです。ところでこの連載はどこまで続くのでしょうか。終着点はどこなのでしょうか。あ、もしかして書籍化? それっていつ頃? 1年後? 2年後?

【カネシゲタカシ】

 たぶん、この頃には内蔵に折り目ついてるな。ダイエットもきっと成功していることでしょう。メシ食うヒマがなくて。

 さあ、それでは60日目までの記録をどうぞ。

41日目〜47日目

【カネシゲタカシ】

 相変わらず体型にも体重にも変化はなし。ただ、ダメはダメなりに進歩あり。日々回数を重ねても、終わった時のつらさがほぼ変わらないのだ。言い換えれば、つらさのハードルが日々1回分ずつ上がっているということなのだろう。
 つらくてたまらない、ってほどではない。だけどジワジワと、それこそボディーブローのように効いてくるんだろうな、これ。

48日目

 今日は数え方を「1、2、3…」ではなく、「48、47、46…」と、カウントダウン形式とすることに。「どうでもええわ!」と思われるかもしれませんが、孤独で退屈な自分との戦いには気分転換が必要なのです。

 ただ最後に、「3、2、1、0!」とゼロの分まで腹筋してしまい、1回多くやる結果に。なぜかこの1回がすごく悔しい。どんだけ腹筋をやりたくないんだ、とわれながら呆れる。

49日目

【カネシゲタカシ】

50日目

 大台と言っていいのか、50回目。ただ、このあたりから前日までの疲労が半端なく腹筋全体に溜まるようになる。20回目ぐらいまではノー休憩でできていたものが、15回目ぐらいで「ちょい休憩〜!」となってしまう。プロ野球の中継ぎ投手が連投でへばる理屈がよくわかる。腹筋50回と一緒にしちゃ、怒られるが。

51日目

「51」といえばイチローの背番号。でも、イチローはヤンキースに移籍して「31」になったんだよなぁ…と勝手にしみじみ。そういえば野球選手って、車のナンバーを背番号にする人とか多いけど、イチローは今後「31」にするのかな? たぶんメルアドにも「51」って入ってただろうな。変更したかな? どうしてんだろな?(総じて大きなお世話)

52日目

「52」といえば大島公一だ。田口、大島、イチロー、ニール…。あの頃のオリックスのオーダーがすらすら浮かぶ。

53日目

 やっぱ「53」といえば赤星憲広だ。

54日目

 …とか言ってますが、あんまり野球選手の背番号って覚えてない方なんスよね〜。

55日目

【カネシゲタカシ】

 でもやっぱ「55」は松井秀喜っしょ!
 ただ、勢いで書いてます。だって、つらいうえに退屈なんですもの。

56日目

【カネシゲタカシ】

 そんなことを言ってるうちに、お嫁さんが帰ってきた。「えっ、夜逃げされてたの?」みたいな書き方ですが、そうではありません。実は、彼女はニューヨークに短期留学をしてたのです。早速「一緒に腹筋やる?」と誘ってみたところ、食い気味で「やらない!」と即答される。

57日目

 この日は自分がドラムを務めるバンド「THE SESELAGEES」のライブ。終演後、7年ぶりぐらいに会った友人に「太ったね」を15回ぐらい言われる。一番やせてた時期より15キロぐらい太ってるから、「1キロ」=「1太ったね」で計算すると目安になるでしょう。

 うーん、“年とって太る”という、われながらベタな人生を歩んでしまった。巻き返しはここからだぜ!と心に誓いながら、ライブの打ち上げでたらふく飲んだ。あかーーん!

60日目

【カネシゲタカシ】

 やっと2カ月が終了。おめでとう自分。ただし、特に感慨はなし。やっぱり「やせる」とか、「お腹が引っ込む」とか、そういう華々しい結果が何一つ得られてないからだろう。なぜだ? 60日間もやってるのになぜだ?

 でもよく考えればダイエット商品のCMでも「適切な食事や運動を組み合わせております」って、ちっちゃくテロップで入ってるもんな。こっちはそういうの一切ないもんな。
 本当に腹筋オンリー。腹筋原理主義。腹筋ニスト。ノブ&フッキン。パンがなければ腹筋をすればいいじゃない!(また勢いで書いてます)

 芽の出ない植木鉢にずっと水をやって愚痴ってる、みたいな連載になってきました。そろそろ、そろそろ見せ場が欲しい!
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

カネシゲタカシ

1975年生まれ。漫画家。大阪府出身。『週刊少年ジャンプ』にてデビュー。現在は『週刊アサヒ芸能』などに連載を持つほか、テレビ・ラジオ・トークイベントに出演するなど、その活動範囲を拡大中。近著は『みんなの あるあるプロ野球〜極〜』(講談社)、『野球大喜利 ザ・ベスト』(徳間書店)など。趣味はスポーツ観戦、鉄道など。元よしもと芸人

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧