女子限定のフットサル練習会!楽しく上達、1人参加もOK

スポーツナビDo

笑顔いっぱいの練習。目いっぱいのプレーにメンバーも沸き立ちます 【スポーツナビDo】

「フットサルはやってみたい。でも、いきなり試合はムリ!」
「始めてみたけど、もっと練習をしたいな」

 初心者〜フットサルを始めたばかりの、とにかくボールを蹴りたい女子のみなさま。女性のための“楽しくて、かわいい”フットサルを目指している「ULVO(ウルボ)」の練習会を、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 初心者OK! 1人からでもOK! 練習は女子のみが中心!のULVO。毎週火、土、日曜日を中心に、有明や大宮、池袋などで、女性限定の練習会や試合などのイベントを開催しています。今回は4月末の日曜日、芝浦での「練習会」を取材してきました。

笑い声で練習スタート メニューは「雰囲気をみながら」

 午後1時、自己紹介をしながらのストレッチで練習がスタート。ULVO代表でコーチの山本美樹さんは、参加者に早速ニックネームを付けるなど、大きな声で場を盛り上げます。8人のメンバーの輪には早くも笑い声が起こり、明るい雰囲気でボールを使った練習が始まりました。

まずは自己紹介を兼ねたストレッチから 【スポーツナビDo】

 最初はコーンを使って両足のインサイドを意識したドリブル練習。次のパス練習では四角に置いたコーン4つをポイントに、「パスを受ける・出す」をパス出しの方向を変えたり動きをつけながら、テンポ良く進めます。

ボールを使って基礎練習 【スポーツナビDo】

 参加者のフットサルレベルは、初心者から部活経験ありのメンバーまでさまざま。練習メニューは「空気をみながら決めますね。毎回参加者さんの雰囲気は違うので、経験者の人ばかりだともっと(別の種類の練習を)いろいろやって、ゲームを多くしたりとか」(山本さん)。

1人で参加もOK “女子”が苦手でも大丈夫

 休憩明けの後半は、もう少し実戦を意識した練習です。山本さんを含めた6人が円形をつくりお互いにパスをし、残り3人がディフェンス役をする「パスをつなぐ・防ぐ」の動きや4×4のミニゲームが始まりました。ボールタッチにも慣れてきたメンバーはどんどん積極的にプレーします。

 お互いを山本さん命名のニックネームで呼び合って、笑いが起きる様子は、まるで“いつもの”フットサル仲間のよう。でも実際は4人が初参加で、他の4人もリピーターながらお互いに初めて会ったそうです。

ULVO代表でコーチも務める山本さん(中央)。初心者には個別レッスンも 【スポーツナビDo】

 学生時代の友人と一緒に初めて参加したなみさん(23歳)は、「(練習会の)2時間があっという間でした」と笑顔。会社でもフットサルチームに入っているというまゆみさん(26歳)は1人で参加も「1度目は緊張したんですが知り合いがいなくても楽しかったので、(2度目の)今日は全然大丈夫でした」と、少し照れながら答えてくれました。

 また学生時代は男子に交ざっての野球部員だったはぎちゃんさん(22歳)は「以前は女の子に苦手意識があったので、1回目はシャイボーイみたいな感じでした。でも勇気を出して行ったら楽しくなっちゃって。思っていたよりも、女の子って怖くないなと」と、10代男子かのような悩みも克服したそうです(笑)。

はぎちゃんさん、ともかさん、山本さんが着ているのは、ULVOオリジナルユニホーム。オレンジ色と水玉柄がベースのユニも人気です! 【スポーツナビDo】

見つけた、上手くなる楽しさ

 そんな和気あいあいの空気のなかでも、そこは「練習会」。「パスは愛だよ〜。段々と雑になってるよ。パスを出す前に相手の顔を見て、声を出して」「ザーヒー(膝)の使い方はこうだよ」と、山本さんが冗談を交えながら、さりげなく技術面でのポイントを伝えます。

楽しさの中でも、キチンと基本指導。参加者の雰囲気もだんだんとアツく 【スポーツナビDo】

  フットサルどころかスポーツ初心者、それも運動嫌いだったぱっちゃんさん(28歳)は、「学校だと、球技大会でいきなり試合で『できない』ってなっていました。でも練習会だとパスやシュートの基本から教えてもらえる。ひとつひとつできることが増えていくのがうれしいなと思いました」と、今の気持ちを表現。

練習後、インタビューに協力してくれた(左から)なみさん、ぱっちゃんさん、まゆみさん。ぱっちゃんさんのユニホームは珍しい動物柄! 【スポーツナビDo】

 また、高校時代にゴレイロ(ゴールキーパー)だったともかさん(19歳)は、最初は試合だけの参加だったそう。それでもフィールドプレーヤーとしても「やっぱりうまくなりたい。下手でもフィールドに出たいなって思って」と、経験者ながら新たなポジションでの成長に意欲十分です。

 山本さんも「1コ1コ、クリアできていることを教えてあげないと、今私できているのかなって思っちゃう。だから(技術面の)細かい話もしたりします」と、成長を感じてもらえるよう声掛けをしているとのこと。その上で、「結局、うまくなる事も大事だけど、やっぱり雰囲気作りを一番大事にしたいと思っています。参加してくれた女の子たちも、『私ここにいていいんだ』っていう安心感があると、また来やすいと思うので」とも。

 女子ノリで楽しくワイワイ。気がつくと、だんだん上手くなってくる。この楽しさを覚えたら、ほかのことにもどんどん一歩を踏み出したくなる……かも!?

ULVOのロゴタオルを掲げる山本さん(後列右)と参加メンバー。みなさん、本当に楽しそうでした! 【スポーツナビDo】

(取材・文:小川麻由子/スポーツナビ)
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポーツナビDo

習慣的にスポーツをしている人やスポーツを始めようと思っている20代後半から40代前半のビジネスパーソンをメインターゲットに、スポーツを“気軽に、楽しく、続ける”ためのきっかけづくりとなる、魅力的なコンテンツを提供していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧