ミスチル桜井の音楽+サッカー 新感覚フットボールパークが6月に誕生

スポーツナビDo

【写真提供:MIFA Football Park PR事務局】

新豊洲にサッカーと音楽が融合する新感覚フットボールパークがオープンする 【写真提供:MIFA Football Park PR事務局】

 日本サッカー協会公認サッカー日本代表応援ソング『勝利の笑みを 君と』を制作した桜井和寿(Mr.Children)とGAKU−MCのユニット「ウカスカジー」が所属するMIFA(ミーファ)が、施設パートナーの三井不動産レジデンシャル株式会社と共同で、音楽とフットボールによるコミュニケーションの創造をコンセプトとした新しいフットボールパーク「MIFA Football Park 新豊洲(仮称)」を開設することを発表した。2014FIFAワールドカップ開催中の2014年6月中旬、東京都江東区豊洲にオープンする。
「MIFA Football Park 新豊洲(仮称)」は、都内では珍しい40m×60mのジュニアサイズのサッカーコート1面または、フットサルコート3面としても利用可能なコートを完備。サッカースクールやレンタルコートの運営を予定している。
 サッカースクールでは、音楽の要素を取り入れた独自の授業や、MIFAによる子どもたちを対象とした音楽ライブとフットボールを楽しむイベントを開催するなど、音楽とフットボールを通じたコミュニケーションの場を提供する。

音楽とフットボールだからできること

「音楽とフットボールだからできること」を目指した施設となる 【写真提供:MIFA Football Park PR事務局】

「Music Interact Football for All」を意味するMIFAは、音楽とフットボールをこよなく愛するウカスカジーの2人が中心となり、音楽とフットボールを通じて連鎖する「繋がり」の実現を目指している。人類にとって最も優秀なコミュニケーションツールである音楽とフットボールの有機的な融合は、最高のコミュニケーションを創造し、人と人の「繋がり」を生み出す。そして、その繋がりによって新たに生み出された活力は、すべての人々の未来に「繋がる」と考えている。

 MIFAは「音楽だけではできないこと。フットボールだけではできないこと。音楽とフットボールだからできること」を目指している。今回の「MIFA Football Park 新豊洲(仮称)」は、MIFAの理念を体現した場となるという。

桜井「どんどん僕たちの情報を発信していきたい」

「MIFAスマイルプロジェクト」で子どもたちとフットサルを楽しむ桜井さん 【写真提供:MIFA Football Park PR事務局】

「MIFA Football Park 新豊洲(仮称)」のオープンにあたり、大のサッカーファンとしても知られる桜井和寿さんは、「MIFA Football Park 新豊洲は、MIFAの想いを共有できる場所。ここからどんどん僕たちの情報を発信していきたいと思います」とコメント。GAKU−MCさんも「素晴らしい施設で活動できることをとても楽しみにしています」と大きな期待を寄せている。

ウカスカジーによるスペシャルライブも行われたこのイベント、今年は武道館でも開催予定だ 【写真提供:MIFA Football Park PR事務局】

 MIFAはこれまでにも福島県福島市や長野県南佐久郡北相木村で、子どもたちを対象に音楽ライブやフットボールで一緒に楽しむイベント「MIFAスマイルプロジェクト」を実施し、たくさんの子どもたちを笑顔にしてきた。「MIFA Football Park 新豊洲(仮称)」でもスマイルプロジェクトを実施する予定だ。

 また、昨年5月には、アーティストのパフォーマンスと3on3のフットボールマッチを組み合わせたイベント「MIFA presents YOYOGI CUP」を代々木体育館で開催。会場では、ウカスカジーによる音楽ライブ、サッカー元日本代表選手や日本フットサル界の頂点「Fリーグ」から6チームが参戦したフットボールマッチなど、音楽とフットボールを体験できるイベントとなった。
 今年は規模を拡大し、4月に大阪、5月に東京(日本武道館)で開催する予定となっている。

スポーツ施設の発展が期待される湾岸地区

 なお、「MIFA Football Park 新豊洲(仮称)」が開設される東京都の湾岸エリアは、近年開発が進み人口が急増しているエリア。2020年東京オリンピック・パラリンピックでは、晴海エリアが選手村建設予定地となるなど、今後のさらなる発展が期待されている。
 新豊洲では、「MIFA Football Park 新豊洲(仮称)」のほか、2014年9月に湾岸エリアのスポーツ施設で開催予定のマルチスポーツフェスティバル「ザ・コーポレートゲームズ 東京 2014」や、同年6月ごろには、近隣施設のWILDMAGICや芝浦のTABLOIDをプロデュースしたチームによる、ビーチをイメージした商業施設「MAGIC BEACH」(江東区豊洲)などの開業も予定されている。

MIFA Football Park 新豊洲

◆施設名称:MIFA Football Park新豊洲(仮称)
◆所在地:東京都江東区豊洲6丁目9番1号(予定)
◆交通:ゆりかもめ線「新豊洲駅」 徒歩約2分
    東京メトロ有楽町線「豊洲駅」 徒歩約13分
◆施設規模:フットボールエリア 40m×60m(ジュニア用フットボールコート1面、フットサルコート3面内包)、飲食エリア 44席(予定)
◆利用用途:サッカースクール、レンタルコート、カフェ・レストランなどの飲食スペース、音楽関連イベント
◆利用時間(レンタルコート):9時00分〜23時00分(予定)※平日、土、日祝日ともに同じ利用時間となります。
◆利用料金(レンタルコート):フットサルコート1面につき12,600円〜/時間
◆開業:2014年6月中旬予定
◆ホームページ : http://www.mifa.co.jp
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポーツナビDo

習慣的にスポーツをしている人やスポーツを始めようと思っている20代後半から40代前半のビジネスパーソンをメインターゲットに、スポーツを“気軽に、楽しく、続ける”ためのきっかけづくりとなる、魅力的なコンテンツを提供していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧